2018年12月29日

ビルダーズ日記5:みどりの開拓地

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください



前回でながーいモンゾーラ編が終わりました。
本記事では、モンゾーラからからっぽ島へ帰還したところを書きたいと思います。

モンゾーラ最終章、微妙なところで切るのもアレかなーと思って一気に書いてしまいましたが
書くほうも読むほうも疲れてしまいそうなので、ちょっとこまめにやろうかなー。
うーん。悩みますね。

ただ今回の記事はあっさり終わるので短いです。

ただいまからっぽ島

久しぶりのからっぽ島ですね!!
つーか開拓しまくっていったらもうからっぽ島ではなくなる気がするけどね。いつか名前変わるんかな。


2018122118451500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ルル~!元気だったかー!
こんな何もない島で1人で寂しかったでしょうに。



2018122118452200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

なんていい子なんだチャコ。


そしてシドーがルルに「しろじいに変なことされなかったか?」と心配します。


は?

何だその心配の仕方は。私というフィアンセがいながら?
もういいだろ変なことされてても(良くない)


2018122118453400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ならよかった!
言っておくけどシドーはあげないからな。
ルル個人では親友にはなれないレベルで友達になれるけど、シドー絡みはマジでお前・・・アレだぞ。アレだ。うん。



2018122118454000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ドルトンさんのことですね。以外に美声らしいぞルル。

そして船長がポストを設置してくれます。
島移動以外にも、毎日郵便のお仕事もしてくれるそうですよ。
無償なのにこんだけ働いてくれるってどんだけ社畜精神が備わっているのか。


2018122118455300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


お手紙た来た後その人の元へ行くと、新しい頼まれごとをされることがあります。
まだ働かせようというのか。
というかあれだけの大樹を完成させた君たちはちょっと部屋とかつくるくらいの技術は持っていると思うけどね。


とりあえずからっぽ島の精霊的なアレであるしろじいにご挨拶。


2018122118473700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

じゃぁ「みどりの開拓地に行け」と言われます。
モンゾーラ出身の人々が住むにはいい場所だそうです。

ついでに、あのちいさなメダルについても説明を受けます。


メダルおじさんはいないけど、ちいさなメダルを集めているのはしろじいだったようです。


2018122118484700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118485300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

おま・・・とっておきだったのか。リボン。
しろじいのお古とかだったら嫌だなぁ。


みどりの開拓地へ

2018122118512700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

からっぽ島の緑エリアを開拓するために石板を利用します。

この石板はいにしえのビルダーの遺志が遺されているらしく、思いついたかいたくレシピがここに表示されるそうです。
かいたくレシピを達成することでちいさなメダルがもらえるだけでなく、レシピの達成数によりビルダー装備がもらえます。
結構便利なものが多いので、できるだけ可能なかいたくレシピは達成しておくといいですよ。
勿論???となっているものもたくさんありますが。

そしてこの石板が開拓レシピになるということは、最初の体験版で石板を3つ見つけていたため、メインの島は3つということになりますね。


とりあえずこの3つはモンゾーラでもやってきたようなもんなので簡単そうです。
ちゃっちゃと終わらせましょう。


モンゾーラで手に入る素材は、ある程度持ってきてくれたようです。
ただそこに置かれると移動めんどくさい・・・。


2018122118515800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


では最初に川から。
しろじいからからっぽ島を案内してもらっていたルルが、川にうってつけの場所を見つけていたようです。




2018122118524300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

こっちにはかわきのつぼがあるんです!水なんていくらでも流せますよ~


2018122119001700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

言葉に気をつけろ。


2018122119010100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そうだねー結構ばっしゃーといけるからね!

結構イイ感じの川になりそうです!

2018122119012700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122119013000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


うんじゃぁルルはポンペとくっつけば良いよ。どうぞどうぞ。
ポンペって尻に敷かれてそうな感じだしね。ルルが似合うと思う。
でもルルは相手にしてくれなさそう。



2018122119024900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そうだねぇ・・・。
シドー、ものづくりしたそうだもんね。
なんともやるせない。


2018122119025200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


うわあ私そういうのに弱いの知ってて言ってる?!?!
どうしよう私がだんだん乙女になっていく!!
シドーが素敵すぎる。スクエニー!!!!(壊)


さて気を取り直して開拓を進めましょう。


2018122119030500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

仕事すんのほぼみみずんじゃね?
どんぐりでも植えてくれるのか彼女たちは。


2018122119031100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

名前を呼ばれないおヒゲことドルトン。
でも最初の「うさんくさいヒゲ」からしたらだいぶよくなったんじゃない?


川は適当にばっしゃーするだけなので楽です。
ただすっげー長い川なので、途中途中別のことをしたりしながら完成させていきます。

とりあえず上流の方は完了。



2018122119045300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

はあ。


2018122119045800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

う、うん。

2018122119051300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

シドー公園(笑)

2018122119052100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122119052400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ドルトンの扱いな。
一応年長者だとおもうんだけど。


で川づくりに戻ります。
が、途中で途切れてしまっています。


2018122119060500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122119062100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

土砂を壊すのならシドーさんもできますね!

2018122119063500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

よろしく。

その間に私は草原づくりへ向かいます。

草原を作るためには草原だんごが必要ですが
そざいはもちろんトイレのつぼのアレ。


2018122119070200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ジバコすげぇな。でもギャルって意外と勇気あるよね。


2018122119080200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

最初だけはだんごの位置を教えてくれますが、その後は適当に自分で置くことになります。

そして「そのへんをブラブラしている」と言いつつも一定の距離で近くにいてくれるシドー。
もうそういうところが好き。はよ結婚しよう。


ある程度草原だんごを置いて草原をつくったらOKです。



2018122119163300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122119163600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122119164400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122119165000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

はい。私もです。
いやシドーと結婚するのは私だから。何がなんでもルルを落とせポンペよ。


そしてそのポンペは、川づくりの途中で「おなかが減った」と言い出します。


2018122119245700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



ということで、次回記事ではそざい島へ行こうとおもいます。
ちなみにそざい島はマルチプレイ可なので皆で行くといいですよ!




posted by LEVI at 13:39| Comment(0) | DQビルダーズ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

ビルダーズ日記4:モンゾーラ最終章

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください



前回記事では、5種類の野菜が集まり、あとは収穫祭(とヒババンゴ討伐)を残すのみとなりました。

モンゾーラでは記事に書ききれなかったもっと多くの冒険をしているんですが
あまりにだらだらと書きすぎてしまうのと、
既にモンゾーラの冒険は終わっているので、新しい島の記憶でモンゾーラが上書きされてしまうという理由で
できるだけコンパクトにしたつもりです。なってないけど・・・。

そんでこの記事超長い。
ちょこちょこ休みながら読んで下さい笑


ただ、いつかまたモンゾーラには来たいと思っているので
やり残した冒険はその時にクリアします!!




収穫祭に向けて
2018122105503600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


250マスの畑をつくるという目標も達成しました。
5種類の野菜が実る畑!農園ぽくなってますよ!!


そして、これが達成されると・・・


2018122105510200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

みつあみみたいになってますね。

あ、いくつか前の記事でも書いてありますが
私が泥で埋めちゃった大樹の周り、埋めないほうがよかですよ~


では収穫祭に向けて動きます!
まずはチャコちゃんから、みんなのお願いを聞いてほしいとお願いされます。

2018122105514800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

もやもやした気持ちでは楽しめないですもんね。
やり残しのないように全員のお願いを聞いてあげましょう。


まずポンペ。
彼は収穫祭のことをよく知っているようです。



2018122105540000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


そんなポンペのお願いは、カボチャのランタンを3つ作って好きなところに飾ってくれということでした。
ハロウィンであるようなアレです。必要個数は3つですが、3つ以上飾ってもいいっスからね!ということだったので
お願い達成後たくさん作って飾りました。


次は2人姉妹の妹、リズ


2018122105542500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


リズっておいくつ・・・?
いや、レディーに年齢を聞くのは失礼だった!
そういう時期なんですねきっと。大切です自立期。


2018122105533300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


次は自立期リズの姉ソフィ
せっかく収穫祭なのだから、祭りの旗で飾りつけをしてほしいとのことです。

ちなみにソフィ、ハーゴン教団にがっつりのめり込んでいましたが
やはりモンゾーラ島民の血は流れているらしく、どうしてももの作り、特に料理がしたくて仕方がなかったらしい。
料理部屋を頼んできたのは彼女ですが、その際、「料理がしたい」となかなか言えない彼女に対し
妹のリズが、「もう!お姉ちゃんったら!そんなこと言ったって、体は正直なクセに!」
ここだけ切り取ったらとんでもない誤解を招くセリフを吐いています。
料理をしたいという話なんだけど。リズちゃん・・・純真無垢なのね。いや私の心が汚れているのか。あー。


さて、ではお願いを達成しましょう!!

まずポンペのお願いです。カボチャを置きました!
収穫祭には特別な衣装があるらしいんですが、ポンペが収穫祭までに準備してくれるとのこと。

するとシドーが「オレはそんな衣装なんて絶対着ない」と言い張るのです。
それに対し、

2018122106181900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ポンペに言われたらおしまいだぜーシドー!

この後シドーに武器を構えられ、謝りまくるポンペ。
ほんと、最初から言わなきゃいいのに!


リズのお部屋はダイニングから直通にしておきました。
フツーですね。別に面白くもない。

でもこれ作った後、というか前にもチラっと言われていたけど
リズってからっぽ島に来たがっているんですよね・・・。
このタイミングで個室ってもうなんのために作ってるのかわからん。個室づくりのチュートリアルか?
まぁこんな機会でもない限り個室作ることはなさそう・・・私。


2018122106080100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

最後はソフィ。

2018122106242000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

まだハーゴン教団の教えが抜けていないようですね。
まぁ歳を取るにつれ考えを変えるの大変っていうからね。ソフィはそこまで年齢いってないように見えるけど。


2018122106243500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ムーンブルクってあの!犬の!王女様の!

DQ2後の正史とされているキャラバンハートでは、あの3つの国で生き残っているのはサマルトリアだけでしたねー。

そういえばムーンブルクってDQ2マップでは大陸のど真ん中にありました
モンゾーラのはるか西に大陸があるってこと?ムーンブルクの周りもすべてムーンブルクになっちゃっているとか?
それとも地形が変わっているのか、そもそもムーンブルクという名前なだけでDQ2とは違うところなのか・・・。

まだこの段階ではわかりませんね!とにかく収穫祭を始めましょう!


以上でお願いは全部きいたはずです。
チャコちゃんに報告します。

2018122106260400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そんなあらたまらなくても!


2018122106261700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


キビ畑の中で話してしまったせいで全然見えませんが、まぁ豊作でよろしいということで。



よっしゃー!収穫祭じゃー!!!



収穫祭!

2018122106263100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


よくわからんけどもみんな踊れている。
私は踊れないー!踊りたい!踊るボタンとかないのか!

収穫祭は、みんなでカボチャの被り物を被り、実っている作物を一斉に収穫することがメインなんだそうです。
ということなので、どれがチャコだかわからなくなっていますが
話しかけると作物を収穫し始めます。

直前に収穫しておこうかとも思っていたんけど、しなくて正解だったかな?
それとも収穫していたらオール実り状態で始まったのだろうか。どっちでもいいか。

2018122106270100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


喋り方でなんとなく特定できる人もいますね。


2018122106271300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122106291100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



ものすごいスピードで綺麗に収穫されていきます。
お祭り以外でもやってくれたらいいのにー。

収穫は皆が綺麗にやってくれるので、私はそれを見つつおそらく収穫とかできないであろうシドーの元へ行ってきます。


2018122106300000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106300200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

めっちゃ踊ってる!!!あのシドーが!!
このマスクなんの呪いがかかってるんだよ。

にしても、顔が見える状態で是非踊って欲しかったなー!!
まぁフルフェイスでもかわいいけど!

収穫に参加してないのはあと3人いますね!

まずみみずん!!
お礼を言われました。

2018122106311100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

こちらこそだよ!!
草原だんごでたくさん草作ってくれる上に
みみずんが土を健康な土に変えてくれなかったら、畑だって作れなかったのにね!
お礼を言われるのはアナタですよ!

そしてあのお化けちゃんも来てくれてます!
収穫祭見たら成仏するとかいうから、消えちゃうかとヒヤヒヤしたけど
フツーに楽しそう!しかもここに住み着くらしい。
あんな祭壇しかないところよりも、皆いるこの場所のほうがいいよー!


2018122106292800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

私はこの村の住人ではないから許可とか出せないけど
許可を出す村長もいないので勝手に住んでいいと思います!


最後はマギールさん!


2018122106312700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


似合ってるって。えへへ。あざーす。つーか似合うもクソもない気がするけどね。
マギールさん、そんなこと言って被りたくないだけでしょー

2018122106313900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


やっとなってくれますか!!!
以前はビルダーになってくれってお願いしたら、「まぁ考えておこう」と濁されてしまいましたが
正式にビルダーになってくれるそうです!
魔物がビルダーになるなんて素敵です!マギールちゃん!!!

しかもからっぽ島に来てくれるとは!!
大歓迎です!!


2018122106314900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


・・・そうしましょう。
教団のことなんか、とりあえず忘れて今は過ごしましょう。


2018122106352900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106353300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ドルトンさん意外と美声なのね。

2018122106353800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


フラグを立てないで!!!!!!涙



そして夜が明けた





2018122106354700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg





2018122106355800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



ヒババンゴ!!!!だよね多分!!!


マギールが前に出て、ヒババンゴへの説得を試みます。

しかし聞く耳はもってもらえず、「教団の教えを言ってみろ」と言われます。


2018122106362400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106362900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106363500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


マギール?!
メラやめて!!!


・・・と思ったけど、「できません」と答えるマギール。


2018122106364500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



2018122106365000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


!!!!!!!!!!


2018122106365800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


なんてことを!!!
もう部下じゃないけど、元部下じゃん。情とかないのかよクソ猿め!

そもそもお前が留守にしてたからビルダーや住人がもの作りを頑張っちゃったんじゃないか!!
お前が最初からいればお前を倒してからマギールと一緒にもの作りができたのに!!
その場合マギールと敵対してたかもしれないけどさぁ。


ヒババンゴの攻撃はこっちにまで飛んできます。


2018122106371000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106371800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ああああああああ大樹までえええええええええええ


2018122106372600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

何だこの変態!!!!!
破壊で気持ちよくなってんじゃねーぞ!!!!


で、ヒババンゴは配下の魔物を置いてどこかへ消えていきます。


2018122106390600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


シドーが怒っています。
でもワンチャンマギール生きてないかな・・・いや無理だよなーあんなでかい猿の一撃くらって。

私も悲しいというか混乱中。


とにかく・・・
ヒババンゴが残していった魔物たちを倒さなくては。

バトルスタートです。


2018122106401000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ブチギレモードの私とシドーに勝てる訳ないだろー!クソ雑魚共め!!


とっとと片づけてマギールの元へ急ぎます。
ついさっきまで成長した大樹があった地で、マギールが天を仰いでいます。


2018122106414100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そんなこと言わないでよー・・・
誰かホイミ使える人いないの?ザオリクは?

使えないよね誰も・・・。



2018122106420000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106420500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122106421000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106421700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

風のマント!!!
高いところからかぜのマントを使うことで滑空できるようです。
これがマギールさんの形見になるんですね。


そしてマギールは、弟子であるチャコにこれからも農園づくり、大樹づくりを進めるよう言います。


2018122106423100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そうだよー。
だってからっぽ島にビルダーとして来てくれるって言ってたじゃん。
約束したじゃん!


2018122106423900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106425200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「夢を諦める言い訳を探してはいかん」
ほんとに魔物ですかアナタ・・・本当にハーゴン教団だったんですか。



2018122106425900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106431000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


マギールは魔物です。
遺体も残らない。消えてしまいました。

2018122106432300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ハーゴン教団はビルダーにこう思わせることが狙いですね。
そしてこんな思いをするくらいならもの作りなんてすべきではないと。
こんな悲しい思いをさせる元を生んだビルダーは悪だと。

ハーゴン教団が邪魔をしなければ、モノづくりの楽しさを知って、平和な世界になるというのに。


2018122106432900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


シドーは、マギールの仇を討つためヒババンゴを倒すこと、悲願である大樹を完成させることを誓います。
大樹がビルダーの作ったものならば、ビルダーである私にもきっとできるだろうと信じてくれています。


からっぽ島で出会った時は、見ず知らずの死んでいる人たちを見て笑っていたシドーですが
マギールの理不尽な死には悲しみ、怒っています。

これは正義の破壊です。シドー、君が悪の破壊神にならないことを祈っているよ!!


大樹復活のために

2018122106440500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



そのためには、かつていにしえのビルダーが作ったという大樹に行く必要があるそうです。


2018122106444100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


そこで役立つのが風のマントという訳ですね!

とりあえずその場に行ってみましょう。


2018122106474500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

あれが大樹ですね。
届くのかアレ。わかんないけどジャーンプ!!!


2018122106485400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


あ、シドー掴まるのね。

風のマントを扱えるのもビルダーだけということなんでしょうか。


2018122106490400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

地面が見えてきましたが・・・邪教アイテムが盛りだくさんですね。



2018122106504000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ヒババンゴかと思ったけど違った。似てる猿だった。

かつて恵みをもたらした大樹がババンゴの実の原因だったとは。
とりあえずうざいので倒します。


2018122106505800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

猿デカいな。

さて倒したら、大樹へと近づいてみます。



2018122106525600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


大樹のコア的な。

なんやかんやあって、大樹を作りたいんです!!!!


2018122106531800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


え、わたしビルダーなんだけど。
大樹を破壊しなければならないんですか。
隣に破壊神いるけど。

大樹は確かに恵みをもたらしていたものでしたが、教団の手により生まれ変わることを許されず
ババンゴの実の胞子を振りまくようになってしまったそうです。


2018122117060600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


金色の樹皮はあのコア的なものの裏側にあります。
上に登ってから降りるとわかりやすいですよ。

で一人称のほうが破壊しやすい。


2018122117050400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



集め終わったら戻ります。


2018122117055900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ふざけんなよあの猿野郎め。



2018122117062200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「創造とは破壊から生まれるもの」かー。

うーん・・・確かに、何か作るために何かを壊して材料にしてるからなぁ。
その点は破壊といえるよね。
破壊って善なんでしょうか。悪なんでしょうか。
ハーゴン教団の破壊は明らかに悪なんでしょうけど。


2018122117063100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117063500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg
2018122117064100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


そう言って大樹は消滅していきました。

シリアスなのに甲羅のせいで突然我に返るこの心境どうしよう。


2018122117065100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


シドーが焦ってる!!
人間臭くなったなあ。

ただここで戻ってもいいですが、大樹にはまだ秘密があります。


大樹の下の方に、たき火が見えるはずです。
そこへ行くと手記が2つ置いてあります。

1つは、かつてモンゾーラに大樹をつくったといういにしえのビルダーの手記。
そこには、「何もなかったモンゾーラに大樹をつくったらめっちゃ発展したので次の島に行くことにする」
的なことが書いてあります。
そしてもう1つは、なんとマギールの日記です。
いにしえのビルダーは、ここに大樹を作り手記を置いていきました。

モンゾーラ区を管理する副総督であるマギールは、この手記を発見するのです。
そして、ビルダーのものづくりの力と、それがどんなものだったのか、ビルダーとはどういう人間なのか、興味を持ったと書いてあります。

マギールが最初に大樹を成長させることを許してくれたのは、この手記を読んで、ビルダーに興味が湧いたからなんですね。
つまり心の奥底では、ビルダーに憧れ、できることならビルダーにもなってみたかったということです。

結局、一晩だけでしたが彼はビルダーになれました。
夢が叶ったといえばそうかもしれないけど・・・からっぽ島で一緒にビルドしたかったなぁ。もっと一緒に過ごしたかったなぁ。

本当に残念でなりません。
あのクソ猿の皮を剥いで丸焼きにしてやりたい。




そんなマギールの本心を知り、尚のことマギールのためにも大樹づくりを進めなければ。
まず設計図を書きましょう!!!

2018122117073800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

今までに見たことないくらい大きい!しかもあまりに大きいから設計図を3つに分けたそう・・・。
つーかコレ1人で作るの?鬼かよ!!!


2018122117082400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

う、うん・・・。


2018122117085600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

へー。
「なんらかの方法」は、チャコちゃんが調べておいてくれるそうです。



2018122117093300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

え、そうなんですか!!!あざます!!!!
素材集めも作るのも鬼レベルだと思っていたよ・・・。


だけど、皆建物のビルドは初めて。
見て学ぶから最初の40個だけは置いてくれと言われます。
その間に皆が素材を集めてくれると。

つーか色々部屋とか作ってたの見てなかったのかよ。見とけよ。

とりあえず、かつての大樹で無駄に集めてきた大木の樹皮が40個以上あったので収集に行かなくて済みました。


2018122117113000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

学んだようです。

それと同時にアイテムの収集も終わっています。
すごい速さ。お疲れっす。

2018122117114000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117120700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117121000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


必要なものを集めるだけでなく、階段など加工が必要なものまで済ませてくれました。


2018122117121400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


慣れないことをものすごいスピードでこなしたからなのか、この3人は倒れます。
死んだ?!と思ったけど、割とすぐ復活して大樹の組み立てに取り掛かってくれます。
なんつー体力・・・。


2018122117122100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

むっちゃ笑ってるけど収納箱辺りで倒れてるぞ。


2018122117130200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117131600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


おおおおお凄い!!!!
勝手に作ってくれるぞー!!
みみずんはそれ破壊してない?!


2018122117124300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

オーケー!


2018122117160200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ガンガン出来ていきます!!
凄い!!

そしてみみずんが教えてくれました。

2018122117154200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ふむ。

お話を聞いていると、大樹が完成してしまったらしいので命の原木を置きましょう。




2018122117212000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



大樹に力を与えているのは花だそうです。
チャコちゃんが言っていた「より大きな力を与える」ものはまた別にあるみたいだけど。
その花の種が、みみずんの行っていた小島に1つずつ保管されているらしい。



ということなので、シドーと共に1つめの島に行こうと思います。


2018122117234400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「盟約」ですか。
お花と盟約は深い関係があるようですね。
むしろ花が盟約の証というか。そんな感じか。


風のマントで飛んでいくと、おおねずみがいました。


2018122117242400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


さすがおおねずみ族の長ですね。
ここはおおねずみの島だそうです。


2018122117242800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122117243300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117243700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117244000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117244700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


なるほど・・・。
それが「盟約」の内容だったんですね。

ということは、3つの小島のうち1つはリリパット、もう1つは人間ということになるけど。
人間がいるんでしょうか?小島に。

花の種はおおねずみちゃんの後ろにあるので、持っていけと。
白い花の種をゲットしました。

2018122117264300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

結構いろんな魔物に盟約、盟約って言われていたけど
ここで判明しましたね、盟約の内容。

そして、モンゾーラ本島の魔物や今いる人々に盟約の内容は伝わっていないということもわかりました。
あれかな、ハーゴン教団にバレないようにしてたのかな。


とりあえず、3つに分けた大樹のそれぞれの仕上げに命の原木と花が必要なので、花を植えましょう。


2018122117291800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

即刻花が咲く。


2018122117303400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

おお・・・
大樹の周りが緑に染まります。
くさり風を押し返しているようです。

2018122117295200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


嬉しさもあるんでしょうが、それに加えチャコちゃんは花を見るのが初めてだったそうです。
そしてみみずんは、花をこの島に咲かせるのが夢と言っていましたね。
こっちまで泣きそう!
マギールの死ですでに泣いてるんだけどさ。


さて、じゃぁ設計図2を書きましょう!

2018122117314500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

うわーデカい。
これあと1つあるんだよね?設計図3が。
大樹ってやべーな・・・。
そしてこれだけのブロック集めてきた人たちもなかなかヤバいな。


2018122117320700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

じゃぁよろしくお願いします!
シドー行くぞー!!


2018122117364100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

次は黄色い花だそう。

到着すると、そこは底なし沼の島でした。
落ちたら上がってこれないのかな?怖いからやってないけど。

底なし沼の浮島にリリパットがいて、周りをアローインプが取り囲んでいました。
話はアローインプを倒してからということなので、全員叩きのめします。

高低差があるところなので、まぁめんどくさかった。

2018122117410700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

だからリリパットの顔色も大概だってば。


2018122117414300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117414700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

なるほど。

じゃぁここで私が来なかったらリリパットちゃんヤバかったねー。
そして盟約もヤバかったね!

何がともあれリリパットも無事で、花の種もゲットできたので帰りましょう。

大樹完成してるかなー。

2018122117425000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

大樹完成してた。

ほんとにねー。マギール・・・うぅ。
マギールが消えたのは大樹の根本ですし
大樹はマギールの墓代わりでもある。ということにしておきましょう。


そしてチャコちゃんが「より大きな力を与えるもの」について教えてくれました。



2018122117430000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


マギールさんのいないこの状況で、よくそこまでわかったなぁ。

とにかく花を植えたい。


2018122117441200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

まぁねぇ。そうね。


2018122117442200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117442400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117443100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


なんか、以前のシドーなら「ハッハッハ!おもしろい連中だぜ!」とか言っていそうですよね。
結構キテるらしいっすねシドーさん。


そして花を植えたい私。

2018122117450600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

植える。
カワイイ黄色の花が咲きました!!


2018122117454300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


花が咲いたと同時に風がぶわっと!

2018122117455900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122117461500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

たま(犬)も喜んでるよ!!


2018122117465500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

設計図3。

これで大樹は完成するはずです。
にしてもでっけー!!!


そしてチャコちゃん。

2018122117471300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122117472300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

トクベツな道具かー。


2018122117483500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「風のしずく」というものだそうです。
ただはじまりの一葉っていうのが必要なのか。どこにあるのか・・・。

それから、大樹の完成には最後の花以外に水が必要だそうですが、いつも作物に使っている泥水ではダメだということで
真水を探してこなければいけないそうです。
そういえば泥水で作ってたな作物。まぁ育てば関係ないか。


では水と花の種を取りにいきましょう。

まず真水。
湿地帯にあるようです。


2018122117503300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

いや行くしかないよね。
いくぜシドー!!


2018122117504900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

頑張って泳ぎます。
スタミナが0になると即溺れる訳ではなく、体力が減るだけなので結構余裕ありますね。


2018122117511300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


泳いでいたらどこかに出ました。
こんな感じの進み方はからっぽ島の地下神殿もそうですね。

そういえば地下神殿・・・無理矢理入ってみたけど、まぁそれについてはまた別記事でさらっとまとめることにします。


2018122117513600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


とりあえず水ゲット!

そういえば、この水を入れている「かわきのつぼ」については記事で書いていませんね。
マギールの家がモンゾーラ島にあるんですが、そこにいたマギールの部下からもらえます。
ちなみに部下は、ハーゴン教団でありながらもの作り許容派です。

ハーゴン教団はもの作りを禁止しているため、当然調理も禁止です。
ただその部下はこんぶや生魚が嫌だったみたいです。ただ自分はハーゴン教団の魔物だから調理はできないという葛藤の末、
ビルダーである私に調理を頼んでくるのです。
そのお礼でもらったのがこの「かわきのつぼ」です。

じゃぁ次はお花ですね!

2018122117595800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ももいろかー。カワイイお花ですね。

この島は人間の島が花の種を保管しているはずですが、いたのはスライムでした。

2018122118023800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118024700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

だよね。
代わりにその人間に種の保管を任されたのがこのスライムちゃんだそうです。


2018122118025600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118033400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そうね。
じゃぁいくねースライムちゃん!

最後に挨拶をするよう毎回シドーに言われるので、例にもれずスライムにも話しかけに行きます。


2018122118035500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

か、かわいい・・・

2018122118040000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118040300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118040900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118041200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122118041700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

本当にね。どんな人だったんでしょうね。


ともあれ、これで3つの花が揃った訳です。
帰る前に、ビルダーパズルがあったのでちょこっとクリアしてから村へ。


まず水を入れる。

2018122117562700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ここで溝を埋めてしまったため、水がだばーっと地上にあふれてしまっています。
あの溝さえあれば、きっと池みたいになったんでしょうね。

もう一回ここ来たら掘ろう。

次はお花です。



2018122118161900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


うしろで「やあ!」とか言っているシリアスクラッシャー。


2018122118161900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122118162800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg
でも、大樹をつくったおかげでモンゾーラは緑豊かな実りの島になったと。


2018122118163500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118163900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118164200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


ここまで無理矢理にビルダーを悪に仕立て上げるあたり、
ハーゴン教団って実はビルドしたかったんじゃね?
でも何故かできないから、逆恨みしたとか。もうそう思えてきたわ。嫉妬かな?


とりあえず最後の花を植えましょうか。

2018122118183000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

カワイイ。



VSヒババンゴ


そして最後のアイテム「風のしずく」の話になります。
必要素材は「はじまりの一葉」ですが、どこにもありません。

2018122118194200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

マジか。超都合いいじゃん。


そしてまた都合のいい事に、ヒババンゴが攻めてきてくれたようです。馬鹿め!!!!


2018122118202400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

同感ですねー。
そしてだばーしている水がめっちゃ気になる。


2018122118203600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ちっちゃい魔物からだんだん大きな魔物になっていきます。
がいこつ剣士はさぁ・・・最初のあの船長思い出すからやめてよ。船長ー!!!


で配下の魔物を倒すんですが、まれに村のブロックが被害にあうことがあるんですよね。
そういうときは、バトル終了後住人たちがすぐに直してくれます。有能。


2018122118234000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ほぼって何だろう。
逆にほぼ直りすぎてどこが直ってないのかわからん。

ともかく、残すのはヒババンゴだけです。


2018122118235300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118235700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

よろしく。

2018122118240300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

シドー・・・。
正義の破壊に目覚めていますね。
人のために怒り、まして敵討ちなんて元々シドーが持ち合わせていたものだとは思えません。
優しい人に成長したのね・・・うぅ。


2018122118241600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そして外がなんか怪しい雰囲気になり・・・


2018122118242500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

出たなクソ猿!!!!!


2018122118243000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

完成した大樹を見て喜んでいます。
ケツ叩いてる。それが許されるのはアイルーだけだ。お前はギルティ。


ヒババンゴは回転突進攻撃で村を破壊しようとしてきます。
一度は確定で攻撃されます。

しかしそれで余裕が出たのか、バナナを食いまくる始末。

いいか?お前のそのバナナはこの島にはないんだぞ?じゃぁ誰が作ったものなんだそれは?おぉ?
まさか留守中にバナナ取ってきたとか・・・そんなふざけた総督がいるんですかハーゴン教団は?ん?

2018122118255600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ほらーシドー怒ってんじゃん!

ただコレが使えます。

ヒババンゴは回転して力を溜めてから突進してくるのですが
その間にヒババンゴの通り道へバナナの皮を置いておきましょう。
グローブで持ち上げられますよ。

ちょいちょい引っかけで移動してきますが、バナナの皮を運ぶのは間に合います。

むしろ余裕があるなら一列に並べておけばOK。どこからでもかかってこい。


2018122118261700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ポイ捨てするから!バチ当たってんだよ!
いいか!路上にポイ捨てする奴らはこんな感じでバチが当たるので路上にポイ捨てはしないように。


話がちょっとそれましたが、ヒババンゴが転んだら攻撃のチャンスです。
ボコるのです。


2018122118294400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ハイ討伐ー!!

魔物なので消えるんですが、奴が持っていたものを落とします。


2018122118295200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122118300300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

やったぜ!!!
これで風のしずくが作れます!

風のしずくをつくって、大樹へ与えます。

2018122118325300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118325800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

大樹が完全体大樹になり、さわやかで優しい風が大樹から吹きます。
かつての大樹を破壊したことで、もうくさり風は吹きませんが
島にとどまっていた風も浄化し、かつ恵みをもたらす大樹として島全体を覆います。

2018122118331000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118331400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

島には緑が広がります。
花もたくさん咲いていますね!よかったよかった。


2018122118332400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


コレでモンゾーラ復興は終わりました。

いやー長かった。そして悲しかった。


2018122118344700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

あぁ、そういえばそうでした。

からっぽ島に来るかどうかは本人次第になりますが、とりあえず全員に挨拶しに回りましょうか。


2018122118354700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

確かにめっちゃののしられた。なんか馬鹿だったから全然腹立たしくもなかったけど。
ヒースは、モンゾーラに残りビルダー教を布教するそうです。
もうヤバい予感しかしない。

2018122118361800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118353900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118364600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118372100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118370300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118370900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

シドーw
犬に心を動かされるなんて変わりましたねアナタw

結局、からっぽ島に来ないのはヒースとソフィと犬と農民たちです。
それ以外はみんな着いてきます。


ではさようならモンゾーラ!
またいつか来るよー。


モンゾーラ編終了

ではからっぽ島に帰りましょうか。
ルルも1人で寂しがっているハズです。

ただめんどくせぇ・・・ルル・・・
もう「ルル王国をつくるための奴隷がこんなに!」的なことを言ってもおかしくないわ。

というか、モンゾーラに旅立つ前に若干フラグ立てたようにも見えたけど大丈夫だよね?心配だわ。


でモンゾーラから着いてくる皆はというと、後をついてきます。


2018122118393000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118393700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122118420800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

オイ風のマント皆持ってんのかよ。マギールの形見だと思ってたよ。


船着き場に行くと、船長が。久しぶり!!!!

そういえば一度も船着き場に来なかったから知らなかったけど、モンゾーラでは最初に上陸してからこの時点までからっぽ島には帰れなかったようですね。
最初に船長が、「ちょっと辺りを見て回ってるんで」的なこといってたけど
戻ってきたのはちょうどこのタイミングだったそうです。


では船に乗り込もうかという時。

2018122118434100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

おぉ?


2018122118435700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

皆お見送りに来てくれたようです!
嬉しい。

てかリズはいいのか来てしまって。料理担当がいてくれるというのはうれしいけど、姉のソフィとは離れてしまうし・・・。
たぶん、リズだけじゃ船長は船を出してくれない気がする。



ともあれ、これでモンゾーラとはしばらくお別れです。

きっとこれ以上に発展することでしょう。いや現状維持かも。

2018122118442300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


バイバイみんなー!

2018122118443600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



おわり。


最後の本記事、長かったですが!モンゾーラ編これで終了です!

ちょいちょい割愛している部分はたくさんあるので、攻略にはまったく役立たないですが
こんな感じだったよということで。

モンゾーラから帰るとき、「お手紙出しますね」とソフィが言ってくれていました。
お手紙が来た後、モンゾーラに行くと新しいお願いをされますよ。

そしてこの後、からっぽ島の開拓と、そざい島の開放、新しい島の開放やマルチプレイが解禁されます。

マルチプレイはからっぽ島とそざい島で可能です。

新しい島に行く前にそざい島へ行くことをオススメしますよー!

からっぽ島とそざい島、新しい島の冒険はまた次回。
次回はからっぽ島の開拓記事かなー!


posted by LEVI at 14:53| Comment(0) | DQビルダーズ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

ビルダーズ日記3:タネ探し終了、お願いを達成しまくる

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


前回記事では、タネ探しをしてたら毎度毎度個性的な人に出会い、連れて帰り労働力として拉致しつつ
大樹の成長を感じましたね!

おおみみずのみみずんはかなり重要なお仕事をしてくれそうです。
だってババンゴの実で土腐ったらおしまいだし。みみずんいないとヤバい。

では続きを書いていきます!
モンゾーラはこのあたりで中盤ですかねー。





教団が攻めてきた
みみずんが仲間になったあたりで、村のビルドレベルが上がっています。
大樹も成長しますが、そのタイミングでシドーが、何かの気配を感じとりました。


2018122015145200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

シドーに吹き出しがでていますね。
どうもハーゴン教団が攻めてくるようです。

シドーに話しかけると、「準備はいいか?」と聞かれ、「はい」でバトルになります。
準備が整っていない場合は「いいえ」を選択しましょう。舌打ちされます。

この時、シドーの周りに住民皆が集まりますが
下を向いてぷるぷる震えている人たちは戦えません。
逆に、準備運動をしていたり、辺りを見回していたりする人は戦います。
戦う人たちには、金床で武器を作って装備させてあげましょう。
強い武器のレシピを思いついたら、まず自分に装備し、素材が集まり次第住人にも装備させるといいですよ。


ではバトルスタート!!

2018122015160300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122015164600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122015170100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


3~4ウェーブくらいです。
特にボスはいませんが、中ボス程度の大きなモンスターは出てきたりします。

お互い色々言いながら戦います。

もしも住民がダウンしたら、放置しておいてもいいですが戦力が大幅に減るため、ベッドまでかついで運びましょう。
ダウン者に近づいてAです。ベッドに寝かせるとものすごい勢いで回復し、ライフ満タンになると戦いに戻ってきます。

また、モンスターの攻撃で村が壊れることがありますが
これはその後住民たちで直してくれるのであんまり気にしなくて大丈夫です。
めちゃくちゃ破壊されたことないので、そういう時はどうなるんだろうか・・・わからないけど。


さて、この村にはハーゴン教団モンゾーラ区を治める副総督がいます。
なのにハーゴン教団が攻めてくるとは・・・お前がチクったな!と副総督に詰め寄るシドー。

2018122015200900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122015202200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

かばうチャコちゃん。
よくよく考えてみたら、ここまで大樹を成長させ、畑も作っちゃってるこの状況、副総督がこのタイミングで告げ口したら副総督が危ないでしょ。
そもそも、ハーゴン教団は希望を最大限に大きくさせたあと叩き潰してくるド畜生なので、こんな半端なタイミングで来る訳ないんですよ。
わかったかシドー。

副総督は、本当にハーゴン教団を呼んではいませんでした。


そして主人公がシドーに告げます。

2018122015211200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

そうなんだよねー。
ドラクエ2でさーやられたっていうか、自滅っていうか
「破壊神シドー」を召喚するために自分を生贄にしたから、生きている訳ないのよねー。

ビルダーズ2では、ハーゴンの行方も謎です。
まぁハーゴンは正直どうでもよくて、シドーがあのシドーなのかってところが重要よね。
あーでもハーゴンがいたらまたシドーをどうにかしてしちゃうから、やっぱりハーゴンの生死も気になるところか。
うーんでも勇者に倒されただけならまだしも、召喚の生贄にしてるあたりどうなんだろう!消滅してそうだけどなー!!

・・・まさかドラクエ2で倒したシドーと同化して魂がこの少年シドーに転生してるとかそういうことないよね?ね?


2018122015214200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

おっと副総督。
まぁ正直なところ、教団が攻めてきた時点で止めてよーとは思うけどね。
だって総督いないんでしょ?理由は知らないけど。
じゃぁ副総督のアナタが実質トップじゃん!何故止めないのだ副総督。



ババンゴの実

と、そんな愚痴を呟いていたら空に異変が。
真っ赤になります。

2018122015223700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

くさり風?
倒したハズのモンスターが復活する赤満月かと思ったよ。(byBotW)

2018122015224100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ほー。
よく見たら、後ろの小麦畑にババンゴの実らしきものが。ヤバいじゃん。

今後定期的にくさり風が吹くことになりますが、そのたびにババンゴの実はランダムポップします。
ときどきみみずんと間違えます。


ババンゴの実は呼吸をしているらしく、空気を与えなければ消えてしまうそうです。
何かしらのブロックで四方を囲み、仕上げにババンゴの実の上にブロックを載せればババンゴの実消滅!
使ったブロックは戻ってきますし、何かしらのタネをゲットできるので積極的に壊しましょう。
というか、放置していると結構短時間で大きくなり、最後には爆発して辺りの土を腐らせてしまいます。
出現したばかりの時は小さめなので、くさり風が吹いたら早めに見つけて処理しましょう。


副総督のお話

副総督からまだお話が。


2018122015290400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ふーむ。
なんでそんなことするの。

その理由は、
緑豊かなモンゾーラはとても栄えたけれども、栄えて手にした富をめぐって人間同士が争いを起こしたため、ハーゴン教団が
「そんな争いの種なんて壊してやる!」とばかりに破壊した
と。
これだけ聞くとハーゴン教団は悪くないような気がしますが、そう思わせることが狙いなんでしょうね。
そりゃ戦争が起きたらヤバいけど、要は切磋琢磨してたってことでしょ。
のほほんと平和的に過ごしてたって成長の限度は見えてんだよ。
そこを協力したり時に喧嘩したりして上を行こうとするのがいいんじゃないの。
ハーゴン教団はとってつけたような理由でモンゾーラを破壊したということでいいですね。ハイ有罪。

なんかいいように理由くっつけて自分の本音は隠して目的達成する連中っているよねーあんまり大きな声では言えないけど!!



2018122015293300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

副総督がめっちゃ協力的。

じゃぁもう仲間じゃん?ということで勧誘。

2018122015303400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「ならばもう副総督ではない」なんてかっこいい事言ってくれるー!
オーケー、マギールさんね!!


2018122015303900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

じゃぁマギールちゃんで。


タネ探し

2018122015331000-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

犬かー。モンゾーラ血統種ってこと?
よくわかんないけど、こんなヤバい土地に野良犬ってことだよね?
たくましいなあ。
つーか目の前に犬いるけど。


2018122015415400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

えぇー。最悪。
全っ然可愛くねぇ!!!
つーかあんまり物事を知らないクセにそのへんは知って・・・いや知らないけどなんとなくそう呼びたかっただけか。

とにかく犬を連れて湿地帯へGO


2018122015345900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

湿地帯には「ようこそでチュ!」とかいってるあざといネズミがいます。
あざといってわかっててもかわいい~~~~

てかニオイって水で消えてそうなもんだけど。
湿地帯で活躍できるのだろうか犬よ。


2018122016154200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ここ掘れワンワンならぬここ掘れあおーん!ですね!
しかも何があるのかちゃんと吹き出しで教えてくれる。
これはキビですね。サトウキビとかの。

以降犬は外に行くとき大体ついてきます。
近くに宝箱があるときも教えてくれますよ。

ちなみに名前は王道の逆の王道である「たま」にしました。
よろしくねたま!


キビを植えたらビルドレベルを上げられるようになりました。

2018122017102400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

なんと!!

畑に刺さっているかかしで、その畑で育てるものを指定できるようです。
指定すると、住人が近くの収納箱からタネを持ってきて植えてくれるらしい。
つまり私がやることは畑の初期設定と収穫のみ!
これでかなり農業が楽になりますねー。



お願いを聞きまくる

しばらく村の発展には貢献していませんね私。
いや農園を広げるという意味では大いに貢献していると思いたいけど、生活の快適さは上げてません。
ちょっとここで、住民のお願いを聞いてあげることとしましょう。


まず、農業臭くていられねぇよというジバコのために、お風呂を作ってあげることに。
お風呂はへやレシピでもフツーにありますが、今回は初めての制作なので設計図を書きます。
どこに作るかは自由ということですが、土地がめっちゃ広いという訳でもないので、とりあえず家を改築。
後々○○部屋が欲しいとか言われても対応できるように、村ギリギリまで広げておきます。

なので壁ぶち壊してます。しばらく寝床ないよ。ゴメンね。


2018122100451500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

家はもちろん屋根付きや二階建てなどにもできますが、
ハートや住民の生活を一部始終覗いていたいので、私は天井がない平屋を作る派です。
これを言ったら、「それは平屋ではない、囲いです」と言われましたが
いいえ平屋です。

ちなみに上記画像では床をつくっていますが、部屋認定は「2段以上のカベとドア」なので、床はなくてもOK
ただ私は泥もある地面にわら敷いて寝るとか想像しただけで鳥肌モンなので床も作ってます。


ではお風呂をつくります。
つくりました。

2018122101024400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

結構ちゃんとした五右衛門風呂ですよ!
本当は家と繋げたかったんだけど、面倒なので外から入る方式にしてもらいます。

2018122101030800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

むしろ一緒に入ろうよ。

2018122101025300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

喜んでくれて何より。


さてお次はヒースさん。
ヒースってあの青髪の、「畑にかかしを立てないでくださいよ?!」とか言っていたヤバい人です。


2018122101091900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

え・・・下ネタ?

2018122101092700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

みなさんがアレをするってw
まぁ超小さい部屋でつぼとタオルって言ったらなんとなくわかりますね。

とりあえず完成。

2018122101354800-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

なんか大変なアレになっていた模様。
チャコ・・・黙ってるなんて偉いぞ。

2018122101361300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

「アレって何なんじゃ」と聞いてしまった私。
うーんそうね食事後はアレをビルドするものねアナタたち皆揃って同じ時間に!
つーかビルドって言うな。


お風呂とトイレが完成。

2018122101344300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122101393600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

住人たちは決まった時間で行動を切り替えるので、みんな一斉に起きるし一斉にご飯、一斉にトイレやお風呂に行きます。
そのため1つしかないお風呂とトイレは長蛇の列。
トイレなんてもう並んでる人死にそうになってます。


では次。
上記お風呂でも言っていますが、「お料理部屋が欲しい」らしいのです。
それを言っている女性と、トイレに並んで限界を迎えている女の子は姉妹ですが
ビルドレベルが上がった際この街にやってきました。

お姉ちゃんは熱心なハーゴン教団の信者です。
妹はというとあっさり教団を抜けます。そしてしっかり者。


この子たちは料理を作ってくれるらしいので、早急に料理部屋が必要ですね。
今一応食堂的な感じにはなっているけれど、皿の上に生のキャベツが1個ドン!と置いてあるだけだったりしますからね。
調理には時間かかるし、まず調理済みのものは私が持っていくし。


とりあえず食事するところとくっついていたほうがいいよね、ということで
大きなダイニングを区切り、キッチンにしました。
入りやすいようにドアはのれん。

2018122102240700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

いいんじゃないか?

2018122104035500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

姉妹2人が料理してくれていますね!

キッチンに置いた収納箱に食材を入れておけば、勝手に調理して収納箱に入れておいてくれます。
また、近くに料理収納(お皿とか)があれば、そこに持って行ってくれたりもします。

これで調理と配膳の手間は省けましたね!
しかも収納箱を漁れば調理済みの食事まで入ってる。サイコー!

ただ、料理してくれるのは私自身が一度作ったことのあるものだけのようです。
住人が料理レシピの開発をしてくれる訳ではないのでご注意を。


残り2つのタネ

モンゾーラでは5つの野菜が実っていたというお話でしたね。
現在、キャベツ・小麦・キビが収穫できる状態なので
あと2つ、トマト・カボチャを収穫しなければなりません。

この2つが終われば、収穫祭を開くんだそうです。
大樹も大きく成長することでしょうし、収穫祭に向けてのラストスパートです!



まずトマト。
キビ以降はタネ集めを犬に任せます。

2018122102513300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ついでに、トマトは特別な育て方でないと枯れてしまうらしいので
そのあたりに詳しいオークを訪ねるようにともいわれています。

そういえば、キビも水耕栽培だもんね。



2018122102583200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


トマトはツルが伸びるので、支柱が必要だとのこと。
このオーク、かつてモンゾーラに大樹をつくったいにしえのビルダーが栽培したトマトの味が忘れられないそうです。
ただ自分では美味しくできないらしく。
代わりと練習を兼ねて、オークのそばにある畑でトマトを植えます。
畑が水に面していれば、その部分は水をやる必要がなく枯れないらしい。

いにしえのビルダーねー・・・。



2018122103013400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ちょっとコレはまた違うオークだけれども。
このオークは、トマトの育て方を教えてくれるオークの近くにいます。
肥料についてお話してくれます。

肥料にはこやしが必要で、こやしはトイレのつぼからアレを取るらしく・・・
オークにはできないということです。
尊敬されたのか、軽蔑されたのか。


とにかく、トマトのタネも育て方もゲットし、帰って支柱を立てて植えてみましょう。

その次はカボチャを見つけに行きます!


そういえばモンゾーラでは
おおねずみ族、リリパット族、ニンゲン(族?)が盟約を結んだそうですね。
メイヤクがー、とよく言われるけど、現状盟約がなんだかよくわかってません。

そのヒントがカボチャのタネ探しをしていた途中のリリパット族で教えてもらえます。
このリリパットはアローインプから逃れるため木の上に登ったらしい。

2018122104534200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ニコニコしているだの、のほほんとした顔だのと皆に言われる主人公。
いにしえのビルダーって結局誰なのよ。
いにしえのビルダーについての考察はこの記事の最後で。

2018122104535300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122104541200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122104540200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


で結局盟約とは?ってなるんですが、詳しい事は教えてもらえませんでした。
このあたりはリリパット族の私有地だったそうですが、今ではハーゴン教団のアローインプが占領しています。
パッと見ではわかりませんが、リリパットたちは「顔色が悪い」のがアローインプだと言っています。
アローインプは顔が紫だから確かに顔色悪いけど、アナタたちも緑だから大概だぞ。

木の上にいるリリパットとは別のリリパットが、おおみみずのみみずんが生きていると聞くと、
「おおみみず族がまた復活してモンゾーラにたくさんの緑をもたらしてくれることを願っている」と伝えるよう頼んできます。
森に住むリリパット族は、おおみみず族ナシでは生きていけないようですね。
どんぐり拾ってるっぽいし。


2018122104552900-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

でまた犬にカボチャのタネを見つけてもらう。

一応これで全部のタネは揃いましたが、数が足りません。
カボチャのタネを取りにいきましょう!

2018122104581100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

墓地にきました。

2018122105015100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


どうしたんだたま!!!


2018122105020600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

お化けだ。
ニオイするんだ。


逃げちゃったので、後ろの鍵っぽいたぶんお墓をぶっ壊して回収してから追いかけます。


2018122104561300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

うーんコワイ!
これは邪教の像というもので、要はハーゴン教団の祭壇ですね。
青いかがり火は素敵だと思うんだけどなぁ。キレイだし。
そういえば青色の光って犯罪意欲を抑えるらしいじゃないですか。
・・・ハーゴン教団・・・


2018122105080100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

・・・そうだね破壊神。
てかやめてよあんまり破壊神っぽいこと言うの!
シドーがワンチャンあの魔物シドーとは別物だって信じたいんだから!!!

で、さっきのお化けが邪教の祭壇嫌だから女神像にして~と言ってくるので
隠してたっぽいけど隠しきれてなかった女神像や祭壇を設置します。

2018122105112300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

まぁ・・・これはコレでアリだよねー。
落ち着く。

このお化けちゃん、ハーゴン教団の魔物ではなく、ビルダー側のお化けちゃんです。
もう壊滅状態だったモンゾーラで、かつて行われていた収穫祭が見られたら成仏できる・・・とのこと。

2018122105134300-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


2018122105134700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg


お前こそどっちなんだーい!!!
収穫祭もし見れたら嬉しすぎてマジヤベェ的なこというから呼んであげたんだよ!むしろ喜べ。


兎にも角にも、この祭壇の裏で地面を掘ると、お化けちゃんが隠していたタネをゲットできます。
地味におおねずみがいて、お化けのコワーイお話を聞かせてくれる訳ですが
もう会ってるし・・・全然コワくないというか、むしろカワイイお化けちゃんでした。



よし、これで5種類の野菜が育てられる!!
全ての収穫が軌道にのったら、かつてモンゾーラで行われていた収穫祭を開こうと計画されています。

収穫祭まであとちょっとです!
収穫祭が終わったら、モンゾーラをナワバリとしているハーゴン教団を潰しにかかります。
それでも氷山の一角というか・・・世界中にのさばっているみたいだからなぁ、教団。

そして冒険の途中、そろそろ総督のヒババンゴが帰ってくるというお話でした。
ヒババンゴってどんな見た目なんだろう。ババンゴと名前似てるし・・・もしかしてババンゴの実って名前、ヒババンゴから取った?
と、この段階で思っていた私でした。


道中

まっすぐ行って帰るだけではつまらないので、いろいろ寄り道しています。
ビルダーパズルやったり、デカいモンスター倒してみたり。



2018122102493500-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122102495400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

ドラキートーテムとかいう何かを発見!!
説明文では、「3色重ねると・・・?」と書いてあるので
あと2色どこかにあるようですね。

2018122104192100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

黄色みっけ!!!
残りは赤らしいんですが、見つからない・・・。
どうもキビのタネが見つかるあたりにあるそうですよ。
3つのドラキートーテムはすべて湿地帯にあります。
いつかモンゾーラに戻ったら、ドラキートーテム・赤を見つけてやります!!


そして大きなモンスター。

2018122104203600-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122104232400-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

大きなモンスターは、倒すと何かしら装備のレシピを思いつくので、
強敵ですがうまく薬草や料理を使って倒しましょう。
モンゾーラには何がいたかなぁ。上の方で出てた虫みたいなやつと、蟹と、あとオークもいます。
他にもいそうだけどどうなんだろう。

確かこの蟹を倒すと、「緑の甲羅」という防具のレシピを思いつくハズ。
これが防御力結構高くて、見た目はアレなんだけども、長い期間着てました。

こんなカンジ。

2018122106384700-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg

2018122106385100-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg



畑も豊作!!

2018122104073200-A6EC746914B41CB3D6A615B8B70850D0.jpg





考察・いにしえのビルダー
リリパット族に限らず、モンゾーラの魔物はいにしえのビルダーのことをよく話します。
盟約を結んだんだ、と。
というか、そもそもからっぽ島のしろじいも言ってましたね。
からっぽ島は、いにしえのビルダーの遺志だけが遺されていると。

いにしえのビルダーってそもそも誰なんでしょうか。
ゲーム内で明かされるんでしょうか。
ビルダーズは、本作品で2作品目ですが
1の主人公も確かにビルダーでした。

ただ、1の主人公は生死がどうなっているのかよくわからないので
ビルダーズ1の主人公の子孫でしょう。と結びつけるのもどうなのかなぁ。

それから、ビルダーズ2は、ドラクエ2の後のお話。つまり正史です。
ビルダーズ1は、ドラクエ1のifストーリーです。

もしもビルダーズ2がビルダーズ1の後のお話ならば、ドラクエ2の正史にはならないワケで。
ただ、ドラクエ1で最後の竜王の問いに「はい」「いいえ」どちらを選んでもドラクエ2に繋がるというならば
ビルダーズ1の後のお話、ということにもなりえますし、ビルダーズ1の主人公の子孫、というのもまぁ納得できる範疇かなぁ。
といっても、先ほども言ってますがビルダーズ1の主人公が最期生きていたのか死んだのかわかりませんが。


シドーも勿論気になりますが、いにしえのビルダーが誰なのかも気になるところ。





次回予告!

次記事では、モンゾーラ島の冒険は終わります。
はじめての冒険だっただけあって、わからないことだらけで大変でしたが
畑が大きくなって、みんなもビルダーになって、あとは収穫祭を行うだけです!

あぁ、ついでにモンゾーラに蔓延る教団を潰さなければ。





posted by LEVI at 18:54| Comment(0) | DQビルダーズ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする