2020年08月29日

11月11日のアプデ「光の超越」に伴うDestiny1要素について

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


2年目突入時にPS4版がフリープレイになり、爆発的に人口が増えたDestiny2。
また、どのプラットフォームでも基本プレイ無料になり人口は増え続けています。

しかしながら、Destinyのストーリーを理解しようとすればするほど、意味が分からなくなってくるくらい深いストーリー!
ざっくりとストーリー説明をしようとも思ったんですが、今回は11月11日に行われる大型アップデート「光の超越」に伴い始動するコンテンツ保管庫(DCV)…ではなく、Destiny1から追加される方の説明をしようと思います。
DCVについては公式サイトを見てね。(【公式サイト】DCVについて)


ストライク
追加されるものは「コスモドローム」「エウロパ」「デビルズ・レイヤー」「フォールン・サーベル」です。
これ、何かというと「コスモドローム」「エウロパ」はロケーションです。
「デビルズ・レイヤー」と「フォールン・サーベル」はストライク名です。すべて前作Destinyのものです。コスモドロームは何か変更があるかも。(後者2つと分けて明記されている為)

まず「コスモドローム」。こちらは旧ロシアにあるロケーションで、Destiny2におけるEDZのようなものでした。(前作Destinyは地球のロケーションが旧ロシアでした)
ここでのストライク名は「クロタの意志」。クロタといえば、Destiny2ではよく名前が出るハイヴですが、影の砦で月が実装された際にはナイトメアとして復活していますね。
ラスボスは「オムニガル」というウィザードで、クロタの奥さんです。娘もいまして、真紅の砦にいるウィザード「ハッシュルドーン」です。
オムニガルは熱烈なクロタファンで、正式名称は「オムニガル・クロタウィル」といいます。ファンを極めた結果結婚できた幸せ者です。
さてナイトメアとして復活を遂げているのは既に死んでいるキャラクターなので、クロタはどこかで死んでいるということです。
で、それがどこなのかというと前作Destiny第1弾拡張コンテンツ「地下の暗黒」で実装されたレイド「クロタの最期」です。
最期というからにはそこでガーディアンに倒される為勿論ラスボスです。
クロタは剣を持つハイヴの中でも強力すぎる為特別な剣でしかダメージを与えることができないフェーズが存在し、それはナイトメアでも健在ですね。その特別な剣というのが所謂「クロタの剣」なんですが、
そういうダメージを与えるために特殊条件が付くハイヴはハイヴの進化の過程でも最上位であり、そもそもハイヴの進化というのは…というとめちゃくちゃ説明が長くなるので省きますね。またどこかの記事で書ければと思います。


さてハイヴに話が寄りすぎましたが、次に「エウロパ」
これは木星の衛星であり、氷に覆われた世界です。黄金時代の名残が何か残されているとのことですが、詳細なストライク名は出ていません。
公式サイトでも「編集済み」となっていますが、たぶんこれ誤訳で「未編集」とかそんな感じだと思います。つまりまだストライク名決まってないんじゃないかと。
氷繋がりで、11月11日の光の超越では、暗黒の力「ステイシス」というサブクラスが実装される訳ですが、これも氷の能力です。エウロパと関係ないと思うけど。

で次に「デビルズ・レイヤー」
ざっくり説明すると、前述したコスモドロームにある「ハウス・オブ・デビルズ」というフォールンの家(軍隊)に凸って、ゴーストがフォールンのシールドをハッキングしている間に戦って、なんやかんやあって最終的にラスボスの「セピックス・プライム」というでっかいサービターと戦うというストライク。

最後に「フォールン・サーベル」
こちらもコスモドロームにありまして、最初は現公開イベントでも存在する「軍事衛星」、次に建物に入りなんやかんややってラスボス「サーベル2」というサービターを倒すという流れです。


レイド
前作Destinyの最初からあるレイド「ガラスの間」が実装されます。
ラスボスはアテオンというでっかいミノタウロスみたいな敵なんですが、コイツ、ステージから落とされて終わらされることが多く、「アテオン落とし」と言われていました。
その後あまりにこのグリッチがはやりすぎて、アテオンが落ちないようバンパーが設置されました。通称赤ちゃん用バンパー
アテオンといえば「赤ちゃん用バンパー?」と返ってくるくらい有名になっちゃいました。
今作では赤ちゃん用バンパーが設置されているのか(多分されてる)、汚名は払拭できるのか、非常に楽しみです。
ちなみにアテオンはランダムに3人裏世界に飛ばすようなギミックを使ってくるのでカルスよりタチが悪い。
カルスについても色々と書いていきたいのでお楽しみに!



まとめと疑問点

まとめると、新しく追加されるのは前作Destinyから持ってきたものも含め
・ストライク4つ
・レイド
・新サブクラス「ステイシス」
となります。

元々Destinyはナンバリングを作成するつもりはなかったようなので、これからも前作Destinyの要素が増えていくかもしれませんね。

気になるのは、現在のDestiny2のストーリーと繋げるのか、完全に独立したコンテンツとして実装されるのか。
だって前作Destinyではケイド6がいたんですから。

ただ、前作Destinyでも「暗黒」というのは存在していて、Destiny2においてそれが何なのか段々と明かされている状況下にあります。
色々と情報が増えてくれば前作Destinyのストライクやレイドとも繋がるのかなぁと思う一方、ガラスの間でのラスボスであるアテオンが死んだことによりブラックガーデンにあるレイド、救済の庭園のラスボス「サンクティファイド・マインド」が生まれた訳で、アテオンがDestiny2の世界に存在してしまうとすればサンクティファイド・マインドの存在は…という疑問も残ります。
ストライクのオムニガルも、前作Destinyのストライクのボスということは既に死んでますよね。ナイトメアとして出てきているし。(つまり死んだ証拠)ノクリスは生きてたけど。

※追記。アテオンではなくソル・プロジニー(前作Destinyの最期のレイドボス)でした。申し訳ございません。
アテオン→時を操ろうとした
サンクティファイド・マインド→暗黒を操ろうとした
で、どちらも手段は違えど時空を書き換えようとすることがそれぞれに課せられた任務のようです。

暗黒については、放浪者が「光も暗黒も道具である」的なことを言っていますし、暗黒であるピラミッドはなぜか協力的。
今まで暗黒=敵だと思い込んできましたが、ステイシスが実装されることで実は違うのでは?という説が濃厚。
我々もナインのように光でも暗黒でもない第3の視点から一度俯瞰してみると整理できるのかもしれません。ナインについても後日書きます。

※追記。ピラミッドは光でも暗黒でもない「救済者」の様子…。その力が暗黒かもしれないけど。

個人的には、今の到来のシーズンでとても賢いサバスンと実は生きていたノクリスが接触し、協力関係を結んだことも気になります。
サバスン暗躍しすぎだろ。


ラベル:destiny2
posted by LEVI at 20:40| Comment(2) | Destiny2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リメイク

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


待ってました!!!ついに発売~FFCC~!!!!!


0時から朝まで生配信してました。来てくれた方ありがとうございました!!




こんな感じで3人でやってました。最初の1時間は雑談タイムといいつつほぼ喋っていません。
1人めっちゃ喋る人がいるのでね。


さて、動画でもわかるようにわたしはリメイク前も未履修のまったくの初見です。
初見なりに、FFCCってどんな感じなの?やってみたいけど迷ってる!という方のために、初心者が感じたことを書いていきたいと思います。



ダンジョン周回型MMO
一応ストーリーはありつつも、各ダンジョンをひたすら周回してアーティファクト(ダンジョンクリア後に1つ選べる)を集めて自分を強化するといった流れです。
ダンジョンでは1度しか取れないアーティファクトがあるので、それが出るまでひたすら周回といったところでしょうか。

アクションではないと思う。
使うボタンは少ないけれど、何か持つボタンと攻撃ボタン、攻撃の種類を変えるためのボタンと。それだけです。
攻撃は打撃系と魔法にわかれます。魔法は詠唱(ボタン長押し)が必要で、詠唱途中にノックバック攻撃を喰らうと中止されちゃったり、他の人が使う魔法に合わせると強力な合体魔法が発動したりします。
以下動画にて魔法をかけ合わせた合体魔法を使っています。どんな感じか見てみたい方は是非最後までご覧ください。
最後に2種類あった合体魔法(ここでは「ブリザガ」「ブリザラ」)のうち、動画序盤で説明した「範囲は狭いけれど威力が強い」のブリザラを使っています。




ダンジョン内で落ちるもの
まずドロップするものとして
・アイテム
 (回復として使ったり手紙に添付して送ったりすることが出来る)
・アーティファクト
 (拾うとアイテムメニューの「預かりもの」に入り、そのダンジョン内で一時的に所持できるものです。ダンジョンクリア後に1つだけ選ぶことができます。※何周しても1度しかもらえないものもある)
・魔石
 (ダンジョン内で魔法を使うための石。ファイヤ、ブリザド、ケアル等。1人プレイではコマンドから、マルチプレイでは2人以上でかけあわせることで合体魔法へ昇華する)
があります。
ここは前作と変わっているようなのですが、アーティファクトとアイテムは各プレイヤーごとに表示されるようになっていて、取り合いシステムがなくなりました。ただし魔石は取り合い譲り合いになるので、下記に明記している種族、ユークに譲ってあげるのが良いそうです。(同じ魔石が途中でドロップするときもあるので、そういったときは誰がとってもOK)


雫って?
なんかこの雫を集めるのが旅の目的の様子。
ダンジョン内でも常にこれがあり、円が表示されています。この円の外に出るとドットダメージ受けるので気を付けてね。
ソロプレイだとモーグリ、マルチだとモーグリがいないので誰かが運ぶ必要があります。
雫(の落ちる木)のあるダンジョンをある地点まで進めると1年が経過し、同じダンジョンで雫を再び取得するには2年の経過が必要だそう。
マップは大きく分けて7種類あり、マップごと瘴気ストリームというものに阻まれていますが、ストリームの属性と持っている雫の属性を合わせることでこれを突破し、次のマップへと進むことが出来ます。
ちなみに雫の属性を変えるだけならダンジョンへ入らなくても大丈夫ですし、ダンジョンへ間違って入ってしまった場合はオプションから退出ボタンがあるよ。


種族って?
公式HPにも載っていますが、掲載されていない豆知識があるので書いておきます。どの種族にするか参考にしてね。


リルティ
槍を装備。魔法詠唱が一番長い。物理でガンガン殴っていく脳筋タイプはコチラ。

セルキー
リルティの次に魔法詠唱が長い。どちらかというと物理だけど、ガンガン殴る(コンボ)というよりは、こうげきボタン長押しで発動する「必殺技」の発動が早く、射程も長い。

クラヴァット
唯一盾を装備できる種族。バランス型。初心者や迷ったらコレ。

ユーク
魔法詠唱時間が一番短い。リルティの反対。魔法に特化しているので最初の魔石はあげよう。レイズ(HP0を復活させる呪文)の詠唱が魔法の中で一番早い。


キャラバンって?
上記に種族を書きましたが、色々やってみたいって思うこともあるかもしれません。大丈夫、8キャラクターまで作成できます
各キャラクターは同じ旅の仲間「キャラバン」として行動している設定らしく、マップの進捗度やアイテムボックス(村のモーグリ)は共有です。
ただし最初に設定する親の種族を被らせることはできません。


親の種族?
キャラクリで自分の職業でさえ確立されていない中、「親の職業を選べ」と言われます。生放送中にも結構困惑してました。
これ、マップをある程度進めると1年が経過するんですが、1年ごと思い出を振り返るお祭りがあり、その時村に帰ってくることが出来ます。
旅の途中でももちろん帰れます。アイテムとかいっぱいになりやすいらしいですし。
で、村に帰ってきたときに親からの恩恵を受けられるのですが、それがどうも親によって違うらしいのです。
わたしは現在2キャラ作っていて、親が商人と錬金術師です。
こなひき(パン屋)とかもありますが、とりあえず初心者や最初にオススメなのは商人、錬金術師、、、とからしい(残り忘れた)


日記
マップを進めたときや、ダンジョンをクリアした時等、適当に起こるイベントがあります。確定イベントもあるようです。
こういったイベントが起こると、プレイヤーは日記にそれを書き留めます。生配信中に「思い出は多い方がいい」とアドバイスを受けたのですが、1年が経過して行われるお祭りイベントにて、1年で書き留めた日記すべてを振り返ります。今のところ振り返りが楽しいというメリットしかないけどもそれ以外にもあるのかな。
ちなみにダンジョンに入らずうろうろしてるだけでもイベント発生しました。

EgZbNLQUEAQ4hAm.jfif

EgZbNMBU4AAYa_C.jfif

EgZbNL4VoAAoWA1.jfif


マルチプレイ
生放送したときには、朝方にならないとサーバーが混雑してマルチプレイが出来ない程でした。
落ち着いてからはしっかりできるようになりましたが、ラグがすんごい。
パッチ当てて欲しいなぁ運営さん。

さてマルチプレイですが、オンラインマルチのみ対応していて、オフライン未対応。4人までのマルチでクロスプレイが可能です。
ちなみにプラットフォームはPS4,Switch,iOS,Androidとなっております。スマホ版のがリリースが遅い分安い。
クロスセーブにも対応しているので、出先でスマホ、家では据え置きといった形も可能です。(どんだけやるんだ)

GC自体のFFCCといえば、GBアドバンスとGBAケーブルをGCにつないでプレイするという形でしたが、今回はしっかりと現在形。
フレンドコードを入力し相手をフォローします。相互フォローになると「ともだち」というものになり、マルチプレイの招待を送ることが出来ます。
招待されると手紙マークが表示され、(時々されないけどみんなで冒険→参加で表示されました)ともだちが立てたダンジョンに入ることができます。

進捗は部屋を立てた人のみ進むため、同じ進行度でもストーリーを進ませるためには自分がホストになる必要があります。
まぁ周回ゲーなのである程度は何度ダンジョンへ挑んでも良いのです。

ちなみに経験値というシステムがないので、ダンジョン周回して集めたアーティファクトで自分を強化するか、装備品を作ったりする他強くなる方法がないのですが、強い人が立てたダンジョンへ入ることも可能です。ただしその分敵も強くなっているので死にやすい。
逆に、まだ弱い人に合わせて強い人がキャリー無双することも可能です。

大体以上。

数時間プレイして感じたのはこんな感じでしょうかね。
まとめると「ダンジョン周回ゲー」です。これ人を選ぶ気がする。
わたしのような、普段FPSしかしない民にとってはこのもっさり感がとても新鮮でした。カワイイディアブロみたいな感じでした。

ダンジョン周回がメインになるので、基本は参加型生放送にしようと思います。ミラティブかYoutubeか悩んでいる。ちなみにゲーム内ムービーは見返すことができるようです。
フレンドコードも思いっきり開示しているのでもし生放送と日が合えば一緒にプレイしましょうね!

※追記
やっぱり動画投稿型にしようかとも思い始めました(オイ)


ラベル:FFCC
posted by LEVI at 14:47| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

勝利の瞬間2020と夏季の宴

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


お久しぶりです!!!!!!!!!!!!!
到来のシーズンから勝利の瞬間2020というものが追加され、夏季の宴も開催され、Destiny2をめちゃくちゃやり込んでおります。


TwitterがDestiny2のことばっかりになってしまうので、専用アカウントを作ったよ。
こちらのアカウントはコスプレの写真もないし、時々ファイアチームの募集もしているので
良かったらフォローしてね!「こんな記事書いて」みたいなリクエストもお待ちしております!




さて、上記のツイートではもう終わってしまってますが今回は下記の宴について書いていきたいと思います。
勿論グリッチやバグについても書いていきます。わたしのDestiny2はグリッチありきなのでね。



勝利の瞬間2020

これやってると到来のシーズンのこと忘れるんだよね。
といっても、勝利の瞬間2020に+αしたのが到来のシーズンっていう感じだから、思い出したときに到来のシーズンを見る感じです。

勝利の瞬間では、称号が「MMXX」なんだけど、埋めなきゃいけないものは30個中28個。つまりは2つなら取らなくても大丈夫です。
大変なのは…なんだろう、オシリスとか?サバスンの目の破壊とか?

EftqPaLUMAAfoWv.jfif



話がちょっとオシリスの試練になりますが、このオシリスの試練、3VS3のファイアチームでのみ挑めるPvPとなっております。
毎週末シュールが来る時間帯(金曜日深夜2時~火曜日深夜2時まで)に開催されており、3勝、5勝、7勝と勝利ボーナスが設定されています。
ちなみに7連勝すると7勝ボーナスに加え水星のライトハウスに行くことができます。これは7連勝したFTしか見ることのできない景色。
わたしはとてもじゃないけど見れそうにもないですねー。

日本人はよくモジパを利用するみたいだけど、わたしはDestiny2の公式アプリを使っています。(日本人だけどね!!)
もし一緒にやってやるぜって方はメッセージお待ちしております。

ところで、オシリスの試練に挑むにはクルーシブルのランクを一度伝説まで上げて、ハンガーにいるセイントから購入できる証が必要なんだけど
なんで「オシリスの試練」なんだろうと思っています。
だって証売ってくれるのもセイントだし、マッチ中に喋ってるのもセイントだし。「セイント14の試練…ハハッ、オシリスの試練へようこそ」とか言うし。オシリスの試練はD1からあるから変えるのめんどくさかったのかな。


さてさて話は戻り。
勝利の瞬間2020には、夏季のアーマーのランクアップが要求されています。
夏季の宴はこれをやることが主だといっても過言ではないので、これについて書いていきます。


夏季の宴

EftqPaKVAAALlni.jfif


これは夏季の宴アーマーを「マジェスティック」というランクに上げたときの物です。
ちょっと見切れているんだけど、宴といえばそう、あの宴大好きおばあちゃん「エヴァ・レバンテ」です。
彼女が左にいるので、まずエヴァから頭防具を入手します。

頭防具は(手直し済み)となっており、アーマーは
(手直し済み)→(マジェスティック)→(極上)→(輝き)
と上がっていきます。

でもこれ勝手に上がっていく訳じゃなくて、それぞれのクラス(ハンター、ウォーロック、タイタン)のそれぞれの部位によりやることが変わっております。
ハンターとウォーロックでFTを組んだとしても、進めていく事柄が違うので気を付けてね。


で、まず頭防具(手直し済み)をもらったらこの銅像の隣にある青い王冠マーク(マップからも行けるよ)であるEAZ(ヨーロッパ・エアリアル・ゾーン)に行きます。

EAZはオートマッチングのエリアとなっており、進め方としては

1.ミニボスが出現するので倒していく
2.制限時間後エリアの真ん中で宝箱を取得
3.宝箱を取得後、時間制限以内に倒せたミニボスの数だけ宝箱が一瞬マークで表示されるので、場所を覚えて開ける。

といった流れです。
ちなみに宝探しの時間帯では、残り10秒になったら開けていない宝箱の場所が表示されるんだけど、運が良ければ取りに行けるくらいの時間。
最初に出現したマークの大体の位置を覚えておいて、そこに近づけば宝箱マークが表示されるので、宝箱の場所がわからなくてもうろうろしてみよう。

で、EAZに一回行くと全身のアーマー(手直し済み)をもらえるので、カーソルを合わせたときに表示されるクエストを進めていきましょう。

ただ、誤訳や言葉足らずだったりして、例えば「ガーディアンを400キル」というものがあったとして、それめっちゃキツいですよね。
「こんなんキツすぎる無理!!」みたいのは、大体何かが抜け落ちてたりします。上記だと「ガーディアン(もしくは戦闘員)を400キル」みたいな。
また、あまりに簡潔に書かれすぎているものは逆に言葉が足らなかったりします。
「戦闘員を100キル」があるとしたら、「戦闘員(をEAZで)100キル」みたいな。
進まないからと言って諦めないで、ちょっと思い当たるような感じのことがあれば試してみて下さい。

また、夏季の宴中には日替わりのシンジが設定されています。
キャラ画面の左側や、EAZにアクセスするときに見ることができまして、その属性がその日1日強化されます。
また、エネルギーウェポンでキルするとその属性のオーブが出現しますが、キネティックウェポンの場合はその日のオーブがドロップします。
オーブを30個取得すると「属性による強化」というバフが一定時間発生し、その間にスーパーチャージを発動すると持続時間・ダメージ共に強化されます。
アーク強化の日に属性による強化されていると、ウォーロックのカオスの混沌とかめちゃくちゃ長い時間発動していられますからね。かめはめ波か。


では、宴のアーマーに興味ないよーって方と、興味あるけどめんどくさいなぁって方へ。


まずアーマーのランクを上げるためのクエストですが、2キャラ目からは2倍、3キャラ目は3倍の進捗となり、これがFTにも適用されるのです。(多分バグ)
また、一番の鬼門がマジェスティックから極上へする時なのですが、極上から輝きにするときは、3キャラ分極上にしてから1キャラ輝きにするだけで勝利の道のりの「すべてのクラスを輝きへする」が埋まるので、3キャラやりたい方は全キャラ極上で留めておきましょう。
FT内で1人がアーマーをすべて極上にしてあれば、同じFTはマジェスティック→極上が2倍、もしくは3倍の進捗になるんだから楽ですよね。まず1人目の方が大変だけど。ギャンビット10回行かなきゃいけないのが4回でいいとか楽ですよねー。

また、エバーバースには夏季の宴と全く同じ装備装飾があります
これ、1500円(シルバー)もしくは6000ブライトダストで購入できるんですが、適用させるには夏季の宴アーマーを(手直し済み)から(マジェスティック)にする必要があります。
しかも通常の夏季の宴アーマーは、ランクを上げていく毎に白く光り、輝きだとめちゃくちゃ光るし、スーパーチャージが溜まっている時は強く光るのですが、エバーバースで購入する装飾はその光が属性の色で光ります。
手直し済みからマジェスティックにするだけならそこまで大変ではないので、光ってる装飾が欲しい!って方はやってみてはいかがでしょうか。
ちなみにブライトダストは今までならエバーバースで購入したものを分解すれば手に入っていましたが、今はそうでないので各ベンダーの週間バウンティを行ってくださいね。


グリッチ?バグ?

ここからはグリッチなんだかバグなんだかわからないことを書いていきます。

上記でも触れましたが、夏季の宴アーマーを2キャラ目だと2倍進捗、3キャラ目だと3倍進捗と書きました。
それが同FT内なら適用されることと、ガーディアンキル等は自分のキルだけでなく、FTのキルも上乗せで進みます
また、ウォーロックでマジェスティック→極上にするときに、ハイヴキルがあるんですが、ギャンビットやっているだけで何故かハイヴキルが進みました。敵がハイヴですらないのに。
クラン内で話した結果、クラマスがハイヴに似ているからという結論に至りました。

そして、勝利の道のりで必要な「ナイトフォール達人をクリア」というものですが、今シーズンから「コンタクト」という公開イベントが開始されました。
コンタクトはキルした敵からドロップするかけらを貯蔵器に入れるというギャンビットのようなものなのですが、コンタクトが開催される星でコンタクトが行われている場合、(イオorタイタン)ナイトフォールで進む正しい道からちょっとはずれてコンタクトのかけらを取得すると、敵から認識されないという現象が起きました。これは恐らくバグ。
「玄人で認識」されていたので、「達人」でも起きるのかと検証したところ、その通りになりました。



でもこれ敵から認識されないだけでなく、
・敵HPに対し高DPSでないと敵をキルできない(高HPの敵は倒す前に回復してしまう)
・弾がドロップしない、取得しても回復しない
・流れ弾で死ぬ場合がある
・「味方に加わるまで~」でワープすると取得していたかけらが消える
・死ぬとかけらが消える
まぁ3人FTで行って1人蘇生要員として使うくらいでしょうか。敵はよく死体撃ちするので蘇生の時に流れ弾で死なないようにって動きになります。
かけらを失った後は普通のガーディアンになりますので、敵から認識されるし弾もドロップするようになります。

ちなみにNF10万点は取れていません。

他には、上記でちょっと触れたコンタクトという公開イベントですが、コチラグリッチ使えるような仕様です。
コンタクトではかけらを一定数はめ込むことで次のラウンドへ進むという形なのですが、「ブルーム」というものをはめこむとかけら数個分はめ込むことができます。
これはプレイ中に「ボーン」という音が鳴ると、上にあるピラミッドから線が出るんですが、そこに向かうと強い敵2体+ボスがいて、ボスを倒すと「ブルーム」を取得できます。

EaPOd6UUMAABiO-.jfif


この線ですね。

で、このブルーム、無限にはめ込むことができます。



コツとしては、はめ込むボタンを押して一周ゲージが回る直前に武器チェンジボタンを押すことです。
ちなみにこれ、迷宮「奈落」の「穴」でナイトを倒してドロップするチャージ等々、なにか球をはめ込む動作すべてに使えます。
ただ注意しなきゃいけないのが、どれも直前で武器チェンジを行うのですが、そのはめ込む時間が各アクティビティごと違うことです。
何回か練習していればできるようになると思います。グリッチ嫌い勢は全力で阻止してくると思うので潔く諦めましょう。


とりあえずここまで

本記事ではこれで以上にしたいと思います。夏季の宴アーマーは全て輝きになったのでこの記事を書きましたが、夏季の宴はまだまだ続くのでゆっくりやっていきましょう。
到来のシーズン「先駆者」、勝利の道のり2020「MMXX」、頑張って取得したいと思います。11月までですしね。





おまけ


勝利の道のりにある「今シーズンのすべてのエキゾチックを取得」の、「ウィザーホード」「荒廃した彫像」「トラベラーの英雄」のうち、「トラベラーの英雄」がまだ取得できないのですが
これ、Destiny2のストーリー序盤、光を失ったガーディアンが持っていたピストルだそうですね。
ラベル:destiny2
posted by LEVI at 22:59| Comment(0) | Destiny2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする