2020年12月07日

「ディープストーン・クリプト」ラスボス攻略

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


やっとブログが書けるくらいまで落ち着きました~~~~~~~~!!!!(ゲーム)
Destiny2、4年目のシーズンに入り新レイドも来て、色んなことが増えたり減ったりして既存プレイヤーにはいろいろと刺激のあるシーズンですね!!
実はリーク映像とかも流れてくるので内心完成を楽しみに待っている黒いわたしもおります…(内緒)

さてさて、4年目のシーズンの中でも大きなものといえば新レイド!!「ディープストーン・クリプト」!!!!(以下DSC)
日本では3連休の真ん中にスタートしたということもあって、開幕24時間レイドに挑戦した方も多かったのではないでしょうか。
また、今までとは違いシーズン開始からレイド開幕まで2週間の猶予があったので、パワー値をある程度上げられる期間があったこともあり、クリア者は多いようですね。
今となっては攻略も出回り、わたしたちクランもまだ数回しか行っていませんが、レイド開始~終了まで1時間程度で回ることができます。ちなみに現時点でのグリッチを使った最速クリアタイムは14分強。勿論裏世界から1ステージすっ飛ばしてますけどね。
で、この記事ではなかなか安定しづらいラスボス「タニクス・アボミネーション」の倒し方について安定性を求めた解説をしていけたらと思います。他のステージではちゃんと手順通りにやっていけばそう失敗することもないと思うので。
最近ではわたし、ほぼTwitterに居座っているのでこうやって長々と解説を書けるのが嬉しい。サボっててごめんなさい!

ギミック

DSCのラスボスである「タニクス・アボミネーション」ですが、D1から登場しているあのタニクスです。
ラスボスとしてはまさかのドローンに乗って登場。名前も「アボミネーション」とか付いちゃって、こっちのセリフだよお前何回出てくんだよ(アボミネーション=憎悪)

でこのギミックですが、まずDSCの共通ギミックから。
・オペレーター(赤)、スキャナー(黄)、サプレッサー(青、第3ステージから登場)の3つの役割(オーギュメント)がある。
・オーギュメントターミナルという端末に置くことが可能で、ランダムに無効化される場合があり、無効化されたオーギュメントは端末に置く必要がある。
・オペレーター:何かを撃って作動させることが出来る
・スキャナー:他の人には見えないものが可視化される(黄色の網目状に見えます)
・サプレッサー:特定の位置(3か所)からボスにダメージを与えることでボスを気絶させることができる
です。これを念頭にラスボスのギミックを。

簡単に流れを書いていきます。

1.瓦礫からタニクス登場。雑魚も湧いてくる。ボイドシールドのキャプテンを倒すとオーギュメントを持った雑魚が現れる。
2.タニクスが移動を開始。隕石が降り注ぐ。タニクスの乗っているドローンの角についている核を2つ以上落とすことが出来れば隕石は停止
3.落とした核をゴミ箱に捨てる。サプレッサーがタニクスを気絶させる。
4.タニクスが中心に移動開始。アークフィールドが展開されその中のみタニクスにダメージが通るようになる。
5.エンレージ(ダメージフェーズの回数制限)までに一定値削ることができた、もしくはエンレージを迎えてしまった場合タニクスが瞬間移動しまくるので最後の追い込み
6.体力ゲージを0にする。勝利。

こんな感じです。では、詳細を書いていきます。

文章だけではわかりづらいところも多々あると思うので、やりながら見直したり簡単な予習程度に覚えていただけたらと思います。
また、タニクスにダメージを与える方法はいろいろとありますが、ここではわたしのやり方を書いていきます。


まずフィールドですが、バナーを設置できる初期地点と、その正面に見える建物側、初期地点と建物側の間にある建物側(左)と、大きく3か所に分けられます。
で、各場所に核を入れる箱が2つずつ設置されており、わたしたちのクランでは初期地点の下から右回りに1~6番の数字で呼んでいます
(初期地点の崖側が1番、その隣が2番、左の建物を正面に左側が3番、その右が4番、初期地点の正面建物の左側が5番、その向かいが6番)
そしてオーギュメントですが、スキャナーは使いません。必要なのはオペレーターとサプレッサーのみ。

ここでのオペレーターは、上記流れの3番で核をゴミ箱に捨てるために運ぶ必要があるのですが、タニクス核持ちを拘束してくるのでその拘束を射撃することにより解除することが仕事になります。

サプレッサーは、タニクスの近くに光の柱が出現すると思うのですが、そこから攻撃を3回当てることでタニクスが気絶し、核を捨てるゴミ箱が起動します。
また、気絶させることで拘束しなくなります。ここが重要なのですが、拘束には予備動作があり、既に発生してしまった拘束や予備動作に入ってしまった場合は気絶させても拘束が発動します。後でタイミングを書いていきます。
役割はこんな感じ。オペレーター1人、サプレッサー1人、核運びが4人です。

通常のやり方


ではまず通常のやり方から。
タニクスのドローンの角に核がついているのですが、これを射撃することにより核がポロっと落ちるので、それを拾い上げてスキャナーが指定した(スキャナーしか見えません)ゴミ箱に捨てに行きます
この時、スキャナーにはマップを大きく3か所に分けたうちの1か所にある2つが黄色く見えていると思います。
つまり、落とさなければいけない核は2つです。
核を2つ落とすことが出来れば隕石の攻撃は止まり、タニクスが核を持っている人を拘束する攻撃モーションを取り始めます。
拘束された核持ちをオペレーターが解除、その間サプレッサーはタニクスを光の柱から攻撃することで気絶させ、ゴミ箱を起動させます。
ゴミ箱が起動したら核持ちは核をポイ、するとタニクスが中心へ移動するのでDPSフェーズへ。
タニクスの周囲と、少し離れた円周を岩がぐるぐると回り始めるのですが、その2つの円の間に入るとタニクスにダメージが通るようになります。
アークダメージでビリビリしてるように見えますが、見えるだけで地形ダメージは受けません。
ただしタニクスに近い方の円よりタニクス側に入ってしまったり、周りにいる敵はお構いなしに攻撃してくるのでダメージを全く受けないということはあまりないかと思います。
一定時間ダメージを与えられますが、一度タニクスが全員をダメージエリアから吹っ飛ばします。
この時はダメージが入らないので、すぐにエリアに戻りまたダメージを入れます。一定時間で終了。
つまりダメージフェーズは2回ということになります。

これが通常のやり方。


ではここから、わたしたちのやり方を説明していきます。
オペレーターとサプレッサーの連携が重要になりますが、それさえしっかりできてしまえばすぐフォローに行けますし安定させることもできます。
その為わたしたちが一番面倒だと思うのは2ステージ目のアトラクスなのです…(それでも1ターンキルできるので歴代レイドに比べたら楽)


まず武器構成から。
エキゾチックはアナーキー5人、神性1人です。
MODはチャージ掌握、高エネルギー弾、あとは弾薬探知機やスカベンジャー等詰んだり好みでMOD付けていいと思います。
アナーキー持ちですが、キネティック、エネルギー共にショットガンを持ちます。
キネティックウェポンにはDSCレイド武器である遺産を持ちます。エネルギーウェポンには、先入後出か、シーズン武器であるフリーザーを持ちます。
神性については、キネティックウェポンはハンドキャノン、スカウトライフル、スナイパーライフル等の中遠距離武器で良いと思います。パワーウェポンはギロチンでいいかと。
何故こんな武器構成なのかというと、タニクスのダメージフェーズに関わってきます。下記に詳細を書いています。
上記通常のやり方では、タニクスに核を2つ落とさせました。しかしこれ、2つではなく「2つ以上」が条件なのです。
しかし核は地面に落ちてから10秒で爆発します。そしてスキャナーに見えているごみ箱は2つだけ
ではどうすればいいかというと、「ほぼ同時に4つ核を落とさせる」ことが出来ればいいのです。
最初にスキャナーが必要ないといったのはここに関わってくるのですが、タニクスは隕石を落とす攻撃、つまりこちらが核を落とさせるフェーズのときはマップを大きく3か所に分けたうちのどこかに移動します。
核を4つ落とした場合、タニクスがいない2か所にあるゴミ箱4つが核を入れるゴミ箱になるのです。
これが3つだと、スキャナーに見えている2つと、あと1つは1/2の賭けになってしまうため、必ず4つ落とさせる必要があります。
そして、10秒で爆発してしまうのでほぼ同時に。
しかも4つ落とさせた場合、通常のやり方でダメージフェーズ2回、吹っ飛ばし1回だったのが、吹っ飛ばし2回のダメージフェーズが3回に増えるのです。

タニクス戦での失敗といえば、
・隕石で死んでしまい蘇生券がなくなり失敗
・核を拾えず爆発して失敗
・拘束されているのにオペレーターが無効になり失敗
・タニクスの気絶が遅くゴミ箱が起動せず核が爆発して失敗、フォローが間に合わない
等々あると思います。

わたしたちのやり方では、核運びに多少のリスクがあるものの、割とフォローに向かいやすく、必ずダメージフェーズが3回になるので多くダメージを入れることが可能になります。勿論構成によっては1ターンキルも可能
では長々と書いていきましたが詳細と、最後に武器構成を。

安定した核4つ落としの方法

1.雑魚フェーズでは、ボイドシールドのキャプテンを倒すことによりオーギュメント持ちが出現しますオペレーターは初期地点の建物から、サプレッサーは向かい側から。左側の建物からはスキャナーが出てきますが必要ないので事故のリスクを減らすためキャプテンを倒したら放置で良いと思います。
オペレーターは、神性持ちが取得。サプレッサーは誰がとっても大丈夫です。挙手制で決めてください。
2.タニクスが移動を開始。最初の移動では初期地点(ゴミ箱1,2方面)かその向かい(5,6方面)にしか移動しません。
移動してから隕石を落とすまでの時間にアナーキー持ちはアナーキーの弾を2つタニクス本体にくっつけてください。タニクス本体というか、通常では集中攻撃していた核の部分にくっつけなければOKです。
アナーキーは武器の特性上、1人が2つ以上弾をくっつけてもそれ以上のダメージは出ませんが、人数分のダメージは重複します。
ここで5人が2つ以上の弾をタニクスに撃つことが出来れば、核が同時に4つ落ちます。これが4人だとダメージが足りず、核が3つしか落ちてこないこともあります。「必ず5人が、タニクス本体に2つの弾を撃つ」ことが必須です。
3.核が同時に4つ落ちたので、隕石は止まり安全に核を運ぶことができます。ほんの気休め程度ですが、可動の高いハンターが遠くに行ってあげるといいですね。
ここで重要なのがオペレーターとサプレッサーです。サプレッサーは核を運ばない代わりに、アナーキーの弾を1つか2つまたタニクスにくっつけてください。これでタニクスに継続ダメージが入るようになり、タニクスの方を見ずに光の柱だけに注目することが出来ます。
核持ちが走ったら、まず光の柱を2つ通過します。3つめは通過せず、オペレーターの合図を待ってください。
オペレーターは、核持ちが見える位置に移動し、拘束が見えたらすぐに解除します。白い部分を撃たないといけないのですが、正直神性使ってしまった方が楽です。一瞬。
オペレーターは、拘束を2回解除したら合図をします。その合図を受けたらサプレッサーが3つめの光の柱に入ります。これでタニクスは気絶し、拘束攻撃は止まり、ゴミ箱が起動し核を捨てられるようになります。
この一連の流れが掴めてしまえば、もうタニクス戦は余裕です。
注意しなければならないのは、タニクスを気絶させれば拘束攻撃は止まりますが、予備動作に入っている時に気絶させても拘束は発動するということです。もしくは、既に発動してしまった拘束はオペレーターが撃たない限り拘束されたままです。
そして、タニクスの気絶が入るとどちらかのオーギュメントが必ず無効化されます。
そのため、2回目の拘束を解除したらすぐにサプレッサーが気絶させられるよう迅速な連携が求められます。オペレーターは、なんなら2回目の拘束を解除しながらコールするくらいでもOKです。
核運びは1人でやることになりますが、オペレーターとサプレッサーの動きがスムーズであれば、ギリギリではありますが放射線デバフで死ぬことはありません。仮に3回目の拘束でオペレーターが無効化され死んでしまっても、他の人は大体生きてるのですぐにフォローに向かえます。
オーギュメントが無効化されたのを確認したら、すぐに端末に置きにいきます。クールダウンは45秒ですが、ダメージフェーズはそれ以上あるので人を交代する必要がなくなります。というか慣れれば1ターンキル狙えるので気にする必要がなくなってきますが、2ターン目に入ることを見積もって無効化されたオーギュメントは端末に突っ込んでおきましょう。
4.タニクスが中心に移動開始。移動開始するまでも、移動してからもある程度時間があるので、タイタンがいる場合はドーンを張ってあげて、力のオーブを生成し、高エネルギー弾バフをもらいましょう。ついでに光の武器バフも。
待機するところは、スキャナー持ちが出てくる建物と中心の間にある瓦礫の隣です。タニクスが移動する部分は、よくよく見るとダメージフェーズの時に回転する岩が通る轍が出来ていて、その線上に一か所岩があります。その手前の瓦礫です。
5.ダメージフェーズでは4番で明記した轍上にある岩の隣に、ウォーロックが泉を張ってあげます。ただし直前にドーンウォードに入っている場合はバフ効果の高い光の武器が優先されるため、その辺に残っていた雑魚敵へのダメージ軽減や、光の武器バフが切れた後の火力UP効果を期待するくらいです。なくても十分な火力が出ます。ノヴァボムにしてもいいくらい
6.体力ゲージを0にするのは通常と同様です。ただし5人がショットガンしかないのでスパチャやグレを使うことになります。アナーキーのダメージだけでも削り切れます。武器チェンジしてもOK。

長々と書いてしまいましたが、以上になります。


動画をご覧になりたい方はわたしのYoutubeのライブ配信でアーカイブが残っていますが、動きが洗練されておりません。逆に色んな失敗が見れていいかもしれないけど。

Twitterの方には、そのアーカイブから切り取ったものを投稿したので、ここにも張り付けておきます。




流れは以上になります。


では最後に、武器構成の説明です。


武器構成

アナーキー持ちは両方ショットガンとお伝えしました。
何故ショットガンかというと、神性ケージに理想パークのスラグ弾を撃ちこむことが出来れば、マスターワークされた虫の囁き(静かな呼吸発動)よりもDPSが高いからです。
今シーズンの帝国狩りでドロップするようになったクラウドストライクも、もちろん火力はでるのですが、スコープを覗くという行為自体が既に危険なのです(わたしだけかもしれない)。勝手に前に進んじゃったり下がっちゃったりするもん。

で、ショットガンですが、精密フレームのスラグ弾であることが最重要です。
キネティック枠には、現状DSCレイドのアトラクス戦、タニクス・リボーン戦後のクレートでしかドロップしない「遺産」しか、スラグ弾のショットガンがないのでこれ一択になります。理想パークは再構築がついていることですが、自動装填、再結合でもOK。ちなみに再構築と自動装填は両立しないのでここは好みのパークで大丈夫です。もはや遺産持っていればいいくらい。
エネルギー枠では、理想は先入後出の自動装填・ヴォーバル武器のパークがついたものになります。ヴォーバルが付いていなければ、今シーズン追加されたボイドショットガンのフリーザーでいいと思います。フリーザーはボイドなのでキャプテンのシールドを剥がしやすく、スラグ弾であり、バリクスの武器クエストから厳選がしやすいので、自動装填が付いているフリーザーであれば先入後出より優先して持った方がいいと思います。

自動装填が両方についていれば、かなりの火力を出すことが出来ますし、ウォーロックがルナファクションのブーツを装備して泉やリフトを炊いてあげればリロードもそれほどストレスが溜まりません。


以上


タニクス・アボミネーション戦の攻略については以上になります。長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
何かあればTwitterのDMやブログのメッセージからどうぞ。
大体Twitterにいるのでそっちから来ていただけるとわかりやすいかも。

ラベル:destiny2
posted by LEVI at 14:24| Comment(0) | Destiny2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする