2018年06月21日

【ボス解説】グラッシャ(ガーゴイル)

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください

エノバ大陸、「ヒース鉱山」のボスであるグラッシャ。
ここは大陸最後のダンジョンということもあり、ミスティック難易度で挑戦することもできます。

無限の塔でも出てきます。ただ名前は「ガーゴイル」。
オールマンとのコンビで出てくることも・・・。

記事内では簡単に文字で解説しますが、わかりにくい部分は下部にある動画をご覧ください。
無限の塔モンスターについてはコチラ


攻撃方法
1.ジャンプ攻撃
2.引っかき→引っかき→叩きつけ
3.範囲攻撃


1のジャンプ攻撃は、遠くにいるプレイヤー目掛けて飛んでくるので、遠距離職は注意。
ジャンプが当たると痛い上に、ノックアップされ一時的に行動不能になります。
その間に他の敵や、ヒース鉱山であれば隕石に巻き込まれて死亡、というパターンが。
しかも1回避けたとしても、距離を取っている限りジャンプで延々と襲ってくるという諦めの悪さ。
攻略法としては、ジャンプしてこない距離(引っかきからの叩きつけがギリギリ当たらない距離)を見極めて
そこから攻撃しまくるという手です。
遠距離はそれほど防御力が高くないので、ジャンプ攻撃に当たるくらいなら
攻撃力の低い攻撃をライフで受けておいて、一撃が痛い攻撃を必ず避ける、という戦い方がいいかも。

もしジャンプされてしまったら、グラッシャと距離を取るのではなく
グラッシャの方向に回避しましょう。
グラッシャから離れる(攻撃を後方に避ける)ように回避してしまうと、ジャンプ攻撃の判定がグラッシャの前方に広いので
当たってしまう可能性が高いです。

2は扇状の攻撃範囲なので、1回目、2回目の引っかき当たっても3回目を回避すればそれほど問題はないはずです。
ただ引っかき2回の攻撃速度が速いので、目の前で戦っていた時は3回目の叩きつけを注意して避けてくださいね。

3の範囲攻撃は、グラッシャを中心に一度円状に引き寄せられます。その間グラッシャは気合溜め。
気合溜め最中に、攻撃エリアの外に逃げなければなりませんが、
もうその時には攻撃エリアが表示されてないので、引き寄せられた時点で大体のエリアを覚えていてください。
また、エリア外に逃げるということはグラッシャと距離を取るということなので
必然的にジャンプ攻撃が行われます
その際は上記にもあるように、グラッシャの方向へ回避してください。


動画
だらだらと文字で書かれてもわかんねーよ!というかたはコチラ。


ラベル:Mulegend
posted by LEVI at 17:28| Comment(0) | Mulegend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください