2018年09月05日

RAFTのゴール?

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


前回の記事では、主にRAFTを進めるための資源回収について書きました。
じゃぁ資源回収して、いろいろ作って、結局どーすんの?
のあたりを書いていきます。


ゴールはなんとなく見えてくる
特にヒントがある訳ではないのですが、いろいろ製作していくと目指す場所が見えてきます。
勝手にラフテルと呼んでます。なので以後ゴールっぽい地点=ラフテルと記述します。


そのラフテルに辿り着くために、いかだを拡張、かなり現代的なものを設置します。


Raft 2018_06_23 2_26_12.png
レーダー!



左下に反応があります。反応があったらそこを目指しちゃいますよねー。
ちなみにこれ、起動させている間バッテリー消耗するのでずっとつけているとコスパ悪い。


レーダーは場所を取る

このレーダー、上記画像だけで見ればポンと置いてあるだけのようにみえますが、結構大がかりなんです。
だってレーダーだから。アンテナとか必要だもの!

それらの距離感間違えるとうまく機能しません。だからいかだの拡張が必須なのですよ!


私の乗っているいかだ。後述でいかだの全体像を載せてます。


Raft 2018_06_23 2_32_27.png

Raft 2018_06_23 2_29_53.png
悪天候のせいで浸水してますが問題なし。



とまあ、ちょっと私視点だと見づらいですが、アンテナを1階の隅に設置後、レーダーを3階に設置してあるのです。
いかだの見た目が殺風景ですが。後々カワイクしていきます!!


レーダーの方向へ進めると見える

私はレーダーを見ながら、双眼鏡(空のボトルから作れる)で遠くを見ると、ついに!!

Raft 2018_06_23 2_34_22.png
うっすらと見えてる。


「洗濯物干してあるよ!!」と大興奮していた私。
結果、洗濯物ではなかったんですけどね。


帆で風を受けてゆっくり進んでいたので、なかなかはっきりと見えませんでした。
しかも嵐だったし。

暇だったので、双眼鏡であたりを見回していると…


Raft 2018_06_23 2_25_58.png


カモメ!!!

何故か鳥の巣を大量製作したので、いかだの隅にたくさん設置していたところ、カモメがとまってくれました。

カモメは槍で刺すと鶏肉になりますが、鳥の巣を設置して放置しているとを置いていきます。
これも食料になります。卵を産むまでに近づくと逃げてしまいます。ご注意を。

Raft 2018_06_23 2_33_18.png

しばらくしたら増えてた。



ついに到着

カモメを眺めていると、ついにあの洗濯物が肉眼で確認できました。

Raft 2018_06_23 2_35_38.png


この頃には荒れていた天候も落ち着いて、穏やかな海になっていました。私水飲んでる。

Raft 2018_06_23 2_36_09.png


結構しっかりした人工物…。
洗濯物に見えていたのは、たぶん壁。

ということで、ラフテル到着!!!!


探検してみる

とりあえず上陸。

Raft 2018_06_23 2_38_48.png


いかだこんな感じだったのね。吹きさらしでつまんないな!!





で、このあとラフテルを探検していくワケですが
がっつり人工物だらけでした。
そして他の島同様、資源の箱もありました。

このラフテルでなんとなくRAFTの世界設定がわかります。
ただ、自分がどうしていかだスタートなのかはわからなかったけど。

ラフテル探検記は書かないことにしました。
簡単ではありますが、この記事と前回の記事を参考にして
ぜひラフテルを見つけて探検してみてください!


RAFTはまだまだアプデがあるようなので、さらに冒険の枠が広がりそうです。楽しみ。



ラベル:raft
posted by LEVI at 16:37| Comment(0) | RAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください