2019年02月19日

Anthemプレイ感想:ストーム多すぎ問題

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


Anthemプレイしている訳ですが、強く思うことがあります。
ストーム多すぎじゃない?
いや、わかるよ!魔法でドーン!って格好良いし、マントついてるし!
ダッシュもジャベリンで唯一足で走らず浮いてるし。
にしてもですよ。8割くらいストーム使ってない?
8割は言いすぎだとしても7割はストームですね。
残りは1割くらいがコロッサス、1割くらいがインターセプター、1割にも満たないくらいレンジャーがいる感じです。

レンジャー本当に見ない。なんでレンジャー使わないんでしょう。凍結グレネとか超強いよ?
おそらく一番コンボが稼げるのはレンジャーです。


ゲーム性について書きまくっている記事で書く予定ですが、
Anthemはジャベリンごとのレベルではなく、フリーランサー本人のレベル(パイロットレベルといいます)を上げることで強くなっていきます。
パイロットレベルが上がると好きなジャベリンを解放でき、新しいジャベリンを使うことが出来る訳ですが
まず使ってみたいのがストームなんだと思います。っていうかそうだと思いたい。

Anthem™ 2019_02_19 13_38_29.png
ジャベリン解放レベルは2,8,16,26ですね。




いいんです、別にストームが多くたって。使うんじゃねぇという訳ではありません。
じゃぁ何が言いたいかというと、「立ち回りを覚えてくれ」というお願いです!
ストームは遠距離魔法タイプだとこのブログでざっくり説明しておりますが、
本当に遠距離タイプなんです。高く飛んで、味方の後ろから魔法ドーン!ってタイプなんです。
おまけにサポートスキルとしてヘイストもしくは一方向に向けてのシールドを置くことが出来ます。(レンジャーの場合は球体のエリシ置けるよ)
つまり前線に出るタイプではないんです!

ストームはジャベリンの中でも防御力の低さNo.1です。めっちゃくちゃ脆いです。
ホバリング中はシールドが堅くなりますが、それでも脆い事に変わりはありません。
しかもホバリングって、敵から丸見えですよ。当然狙われます。
前線に出てしまったり、敵の中で1人孤立してしまったりしたら確実に死にます。
そしてそういう場合誰も蘇生に行けない。

どれくらい脆いかというと、ジャベリン最強のコロッサスに蘇生してもらうとき
ストームは瞬殺されたにもかかわらず(しかもホバリングの中シールドが強化されている状態)
その瞬殺された集中砲火を浴びながらコロッサスはストームを蘇生できるだけの耐久力があります。
耐久力が強力なコロッサスと比べるのもアレなんですが、とっても脆いということだけご理解ください。

なので、頼むから1人で孤立するようなことは避けて欲しい
でもそれはどのジャベリンにも言えることですが、割とインターセプターやコロッサスは敵陣に突っ込んでも帰ってこれたりします。


そして、製品版を購入される皆様、
現在ストームめちゃくちゃ多いです。
パブリックでマッチする時ストーム多いと思います。

ただ、全てのジャベリンに触れておくことが一番いいと思います。
Anthemというゲームは、それぞれのジャベリンにしっかり役割が振られています。
大体予測はできると思いますが、細かいことは体感で理解する他ありません。
立ち回りさえしっかり出来れば、おのずと連携は取れてきます。

ストーム使いさんたちに言いたいことは、ストームが1人で敵を殲滅することは難しいということです。
確かに派手で高火力です。
でも脆いんですよ!すごく!当然ですが死んだらチームの足を引っ張ります。
だからストーム4人のストロングホールドとか行ったらめちゃくちゃキツいんじゃないか?

ストームの強みは「属性攻撃」です。
敵を感電させたり、凍らせたりと。
その間に味方がキルしてくれたら、それでいいじゃないですか。
だから味方の後ろをふわーっと飛びながら援護すればいいんです。

それぞれのジャベリンについて1記事ずつ説明できるくらい熱くウザく書きなぐりたいところですが
とりあえずストーム多いよね。そしてほとんどが立ち回りわかってなさすぎだよね
ということを言いたかったんです。
目立とうとしないことです。十分活躍できています。スキルぶっぱすればいいというゲームじゃないです。
近接職をやると、ストームのありがたさがわかると思います。

ということで皆さん、すべてのジャベリン触りましょう。
「あーこんな時あのジャベリンがいてくれたら…!」と痛感することが増えます。
そして立ち回りを覚えていけます。


先行プレイだからこうやって偉そうに記事を書けているんだけどね。そしてこれが先行プレイ中の現状です。
実際のところ、わたしもストーム使いますし。

22日以降、そのうち各々がお気に入りのジャベリン見つけて、いいバランスに落ち着いてくれたら嬉しいです。



ラベル:ANTHEM
posted by LEVI at 14:18| Comment(0) | Anthem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください