2019年07月22日

KurtzPelにハマり中

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください





凄く!!!とっても!!!お久しぶりです!!久しぶりの更新です!

このブログにも貼ってありますが、Twitterの方をご覧いただいている方は割と近況をご存知いただいているかもしれません。
リアルがめっちゃ忙しかったんですよ!!!!!(言い訳)

最低でも1件は毎週コスプレの撮影が入り、多い時はもうホント…
楽しいから全然いいんですけども。それのお陰であるイベントの公式コスプレイヤーにもなりました。レイヤー歴1年記念だと思いたいです。感謝感謝。遊びに来てね。
そしてブログは文字なのでどうしても時間が必要になるため、なかなか書けませんでした。ゴメンナサイ。


さて、そんな言い訳は読み流していただいて、今日は「KurtzPel」というゲームについて書こうかと思います!


KurtzPelとは

20190722023819_1.jpg


2019年7月21日現在(アーリーアクセス)のお話です。まず、アクションゲームです。
MMOだとか言われておりますが、MMO要素ってなんだろう・・・
MMOにありがちな所謂「おつかい」がありません
じゃぁ何があるかというと、「ギャルゲー要素」です。ちょっと語弊があるかも。

実は英語とか韓国語とかしかなかったんですが、アーリーアクセスで日本語字幕が表示されるようになりました。
そのうちボイスも日本語実装されるようですよ。字幕の変な和訳もそこまでない(時々ほんのちょこっとある)ので、ストレスはあまり感じません。


とりあえず先にゲームの感じをざっと紹介させていただいて、その他(ギャルゲー要素とか)を書き、最後にKurtzPelの大きな特徴である「キャラクリエイト」を書いていこうと思います!!


アクションがイイ

視点は3人称です。カメラワークとかも設定で変更できますが、そのあたりはお好みで設定できます。


とりあえずゲームプレイ中の画像を。


20190722121345_1.jpg

20190722121640_1.jpg


わかりづらいかな…
先に申し上げておきますと、この2枚の画像、左下のスキルコマンドの絵が違うことがわかると思うのですが
そうなんです、ゲーム中に武器を切り替えられるんです。
わたしの場合はまだ迷走中…というか敵によって変更するんですが、上の画像が「デュアルソウル(双剣)」下の画像が「ディアボリックウィッチ(魔法)」です。


ではプレイ画像でちょっとゲームの雰囲気を掴んでいただいたところでゲームシステムを説明したいと思います。


※2019年7月21日現在

・最大PTは2人まで
・ゲームによって6人まで参加可能(PvPの3vs3)
・「大きなフィールドに1体のボス」が基本
・戦闘中に武器を切り替えられる
・レベルの概念はない
・武器種類内での性能差はあんまりない(見た目の変更は結構ある)
・コンボが重要

大体こんな感じです。
ではちょっと細かく説明していきます。


最大PTが2人というのは、3vs3のPvPがあるのに謎です。1人絶対知らない人や。


そしてゲームを進める(?)やり方ですが、

まずキャラクリ画面で初期武器となる大剣or弓を選ぶことになるのですが、キャラクリについては後述します。
上記で簡単に箇条書きしてあるように、大きな一面のフィールドは絶対です。そこにボスがいる感じです。
大型のボスがいるパターンもあれば、小さいのが2体いたりとかもあります。雑魚や分身を召喚するやつもいます。
召喚系はボスを倒せばクリアですが、雑魚もまぁ面倒なのでついでに倒すことになるかもしれません。
ちなみに、初期武器を選ぶとチュートリアルっぽいスキル習得のための戦闘に入るのですが、
大剣を選ぶと大型ボス、弓を選ぶと小さいのが2体といった感じです。


・武器(カルマ)について

戦闘中に武器を切り替えられると明記しました。

他ゲームでいう「職業」とか「クラス」にあたるものです。KurtzPelでは「カルマ」といいます。
キャラクターごとにそういったものはなく、装備する武器とスキルで戦闘スタイルを自由に変えられます。
双剣のカルマはDLCもしくはゲーム内マネー6万CPで習得できるのですが、その他は全て普通に無料で習得できます。

カルマ一覧(正式名称は下の画像見てね。)

・弓
・大剣
・魔法使い
・格闘
・双剣

です。
そしてそのカルマ設定画面がこれ。

20190722131023_1.jpg


当然このキャラクターはわたしなんですが、マスクとアイパッチは勝手に装着されました。取れるんですけどバフが付くので取るに取れない・・・カワイイやつ欲しい・・・


メインカルマというのが戦闘フィールドに入った時に手に持っているものです。Tabキーでいつでもセカンドカルマへ変更できます。
また、一定の攻撃途中に武器切り替えを行うことで新しいコンボが繋がることもあり、そのあたりはトレーニングエリアで要練習ですね。


・カルマとBREAKについて


カルマ一覧の右側についている剣と盾のマークですが、先ほどの戦闘中画面上部にボスのゲージが2本あるかと思います。
剣マークは主にボスの体力ゲージである上ゲージを削ることに特化しており、盾マークはボスのシールド的なものを削ることに特化しています。
体力ゲージを削り切れば勝利なのですが、シールドゲージを削るとダウンするのでわたしのようにただ攻撃特化にさせているとボスがダウンしづらく連撃されてハメ〇しされます。
シールドゲージは2段階あり、まず0まで削るとBREAKとゲージに表記されます。その状態ではボスは攻撃をやめるだけです。
それだけでもありがたいのですが、BREAKと表記されながらもピンクのシールドゲージを更に削ることができます。
これを削りきるとBREAK(ゲージの色なし)になり、ボスが完全にダウンします。ここがボコりチャンスです。ボスによって復帰時間や復帰方法が違うので気を付けてくださいね。

ただここでちょっと言い訳をしておくと、戦闘中下部真ん中に自分のゲージが白・黄・青とあるのですが
白=体力ゲージ
黄=スタミナ
青=マナ
です。通常攻撃はスタミナ消費、スキルはマナ消費なのですが、剣マークのカルマでも通常攻撃で攻撃するとBREAKしやすくなる気がしてます。さらにコンボが繋がればちょっと削れます。
だからBREAKに貢献していない訳ではないといいたい。でもやっぱり盾マークの大剣や拳のBREAKはめちゃくちゃ早いです。重宝されますよ。1人で完全BREAKもっていけますからね。


・スキルと必殺技

BREAKするには盾マークが強い、もしくはスタミナ消費のコンボでいけると書きましたが、もう1つ敵をBREAKする方法があります。
それが必殺技です。
戦闘画面の左下部に大きめのスキルマークがあるかと思います。あとキャラクター画面の武器の下にあるやつです。わたしの画面でいえば、竜巻マークと火の玉みたいなマークです。

この必殺技ゲージを溜めるには、「ダメージを受ける」か「コンボを繋げる」かです。
正直ダメージを受けるのは嫌だしワンチャン死ぬので(死ぬと必殺技ゲージがリセットされます)コンボを繋げて必殺技を繰り出したいところですね。
コンボ方法はカルマによって違うので、上記でも書いたようにトレーニングエリアで練習が必要ですね。とりあえず何かとやってみなければわからないゲームです。

また、スキルを使うとマナ消費しますが、マナ切れを起こしてもスキルが使えなくなるだけで特に困ることはありません。
あとスキル自体にもクールタイムがあります。
ただスタミナだけはちゃんと管理しないと死にます。スタミナは回避行動(Shiftキー)を取ったり通常攻撃をすることで減っていきますが、これが0になると暫く疲弊状態になって動きが遅くなり、ノロノロ歩くことしかできなくなります。ここでハメ攻撃とかされるともう絶望。


・ヒール方法

体力ゲージが削られると、減ってしまった体力ゲージと、薄黄色みたいな色で表示されている部分が出てきます。
この薄い色の部分は自己ヒールすることができます。
現状ヒーラーカルマがないため、ダメージを受けた場合はこの薄い色の上限まで回復することをオススメします。これ知らない人結構いると思う。
ヒール方法はその場で暫く動かないことです。途中で動いてしまったりダメージを受けてしまうと回復が中断されてしまいます。
敵から離れてPTにヘイトを移してから立ち止まりましょう。包帯をくるくる巻き始めます。

撃破されてしまうと10秒間倒れたあと自動復活するのですが、必殺技ゲージは0になりますし、自動復活回数も決まっています。
ただし、自動復活してしまう前にその人のところへ近づいてSpaceキーを押せば復活させてあげることができます。
撃破回数が多い程復活させるのに必要な時間が長くなります。
自動復活回数を使い切ってしまうと手動での復活でないと復活できなくなりますので、できるだけ自動復活はとっておきたいですね。

ちなみにヘイトの取り方とかはよくわかっていません。連撃されているのに最後のトドメ攻撃だけ向こういったりとかもあるので謎すぎる。
ダメージを出している人というよりも近くにいる人を狙うような気もしますし・・・スキルで届く範囲の人を狙っているような気もする。
よくわからん・・・。


・チャットコマンド

自動復活前に復活させようとしている時に敵に攻撃されてどっちも死ぬとかよくあることです。
そんな時は、倒れつつもチャットコマンドで「逃げて」とか「攻撃して」とかでアピールしましょう。
チャットコマンドはCtrlキー長押しでコマンドを選択できます。右半分はエモートなので間違えないでください。踊りださないで!
あと個人的には「ありがとう」コマンドとか欲しかった。余裕ないかもしれないけど。


・ミッション選択

散々戦闘中のことをずらずら書いてきましたが、そもそも戦闘ってどういうことなんだよって感じですね。
最初に「おつかいゲーではない」と書きましたので、?となっている方も多いかもしれません。

戦闘するには超簡単です。そもそも皆がいるマルチエリア(エルテカ)戦闘エリア2面しかないので、エルテカで「ミッションマップ」と書かれたところに行きます。
で戦いたいミッションを選択します。以上です。

20190722131226_1.jpg


「これどのボスだっけ」みたいなことにしょっちゅうなる上に、常に同じミッションが表示されている訳ではありません。
また、最初は難易度がイージーから始まります。ある程度クリアするとノーマル、ハードと上がっていきます。
クリアすると数パーセント(イージーで1%)の確率でボスが身に着けている特徴的なアバターをゲットできます。わたしは一個も持ってません。羽をもぎ取りたい。

それから、上記画面はわたしのミッション選択画面ですが、「キエン・アストレア」という名前が表示されています。
これは双剣カルマの子で、これがギャルゲー要素につながる訳です。


ギャルゲー要素
戦闘が終了すると、各カルマの使い手(ヒーローチェイサーというらしい)が現れることがあります。こればっかりは完全にタイミングです。
また、戦闘に勝利しないと会えないと思うんですが(多分)、PvPについては勝利しても現れないことがあるので???となってます。
私はあんまりPvPが好きじゃないのでPvEコンテンツもっと増えろ~
あとこっちもチェイサーと呼ばれます。カルマの使い手は皆チェイサー。

話を戻しますが、この戦闘終了後にヒーローチェイサーと会うことで親密度が上がるのです。
上がるとスキルや武器、アバター等がもらえます。しかも親密度を表す称号も変わります。「知り合い→友達」みたいな。

上記のキエンというのは彼です。

20190722024419_1.jpg


会わないと親密度があがりません。また、その人のカルマを使っているからと言って親密度が上がる訳でもなく、逆に言えば弓と剣を持って双剣の彼に会えば双剣の親密度が上がります。

そしてミッション選択画面にあるように、活動地域を表示させるためには、2時間に一度(12時、2時、4時…)、メガネの女の子が「ヒーローチェイサーの活動地域を知りたいですか?」と問いかけてきます。
下部画像のように左側に青く表示されます。


20190722140915_1.jpg

話しかけるとチェイサー選択画面に映ります。
ここで親密度、次段階でもらえるものを見ることができます。でも普通のプレイヤー情報からも閲覧できますよ。

20190722140935_1.jpg


で選択すると、以降2時間経過してチェイサー情報を変更しない限りずっと彼をストーキングし続けることができます。

(恐らく)一度会うと10親密度が上がるようなのですが、これがこの一定値を超えると、左上に青い表示で「次に会った時になんかくれるぜ」的な表示がされます。
これが表示されたときは別に追う必要はなく、とりあえずどこでもいいのでクリアすれば向こうから会いに来てくれます。


それから、稀にエルテカでヒーローチェイサーが待っていてくれることがあります。
マルチエリアですが自分にしか見えておらず、戦闘終了後エルテカに帰ってくると、「あなたと話したがっています」的な表示が出ます。
見渡すと吹き出しアイコンも出てます。話しかけても戦闘終了後に出現する時となんら変わりはなく、なんだかよくわからんが求愛されているんだな~と思うことにしています。

特に格闘家の彼はよく待っていてくれます。しかも戦闘後すぐに出てきてくれたりもします。嬉しい。イケメン。他はホント追いかけないと全く会えない。


20190721212240_1.jpg


Twitterでも言っておりますが、わたしはボコボコにされている男が性癖なので彼のカルマ習得時はもう凄くよかったですね!レ〇プ目だったけど。
エルテカで綺麗になっているのもすき。清潔感大事。
あとちょっと話それますが、格闘家の彼のカルマは(人型に限り)顔を掴んで何度も地面に叩きつけたり顔を掴んで引きずりまわしたり足を持って振りまわしたりというスキルがありますので、幼女をそんな感じでボコボコにする罪悪感を味わいたい方はぜひ使ってください。


ではでは最後にKurtzPelの特徴であるキャラクリを簡単にご説明したいと思います!


キャラクタークリエイト

画像がなくて申し訳ないのですが、まず最初にいくつかの質問に答えます。
すると「あなたの性格は〇〇ですね」と言わんばかりに、キャラクターの性格を推奨されます。
この性格がめっちゃ重要なのです。
勿論自分で好きなものに変更できるのですが、せっかくなのでオススメされたものにしてみます。わたしは「天才」でした。
ちなみにフレンドは「草食系」「参謀」で、割と性格診断みたいな感じで見ると当たっていると思います。
やはりわたしは天才だった…フッ


20190721144348_1.jpg

で、キャラクリに入るのですが、この立ち方は性格が天才の奴です。


20190721230154_1.jpg

ちなみにこの隣にいるのは「草食系」の「男性」です。立ち方違うでしょ?しかもパッと見女の子
性格診断通りにキャラクリするとまんま自分の性格が丸出しにされるので、
自分の好みのキャラにするのか、自分を出していくのか悩むところです。


そしてキャラクリエイトの幅がめちゃくちゃ広いです。
といっても、上記で書きました「性格がめっちゃ重要」というのはここで生きてくるのです。
キャラクリの幅は広いんですが、黒い砂漠やイカロス等のMMOみたいな感じで花の高さをイジれたり目の色とか頬骨の高さとか輪郭とかを調整できるということではなく
性格によってある程度テンプレートが絞られるんですね。(課金すると全部使えるらしいけど実証はしていない)
天才はクール系らしいので、すべての顔つきがキリッとしておりました。声も結構しっかりしている。

あ、でも男女すべての性格に共通して「胸の大きさ」「尻の大きさ」「胸の揺れ」「尻の揺れ」は調整できますよ。
服も装備というかほぼアバターみたいなものなのでパンイチとかいます。蛮族みたいのもいる。


でとりあえず出来上がったのがコレ。

20190721145836_1.jpg


アバターはゲーム内マネーであるCPとAPを使って開けることができます。下級6000CPか上級18000CPか。物は同じです。何が違うんだろう…確率かな?(戦闘終了後140CPとかそんなもんしかもらえません)
各武器ごとのガチャボックスもありますし、服オンリーのものもあります。
CPが溜まりにくいので何を開けるか悩みますが、
親密度を上げて獲得したスキルをCPに変換することもできますし、ガチャでいらないなーって思ったらCPに変えてしまうこともできます。
また、steam内のコミュニティショップで売買もできちゃいます。



最後に

まだまだアーリーアクセスの段階なので、できる事はこれだけなんです。
なのにハマってしまうのです。めっちゃ楽しい。これからたくさんの要素が増えていく予定だそうですよ。
そしてなんと無料なのですこのゲーム。双剣のDLCが1010円だった。あとは武器とかのアバター購入したければDLCで購入する感じです。
無課金でも十分楽しめます。

日本語字幕があるのでそこまで不便さはないですし、お使いゲーでもない。
あと結構サーバー数が多いにもかかわらず人が多いので現段階でも人気ゲーなんでしょうね。
今後に更に期待してプレイを続けていきたいと思います。一緒にやってくれる人いたら教えてね。


ラベル:KurtzPel
posted by LEVI at 15:22| Comment(0) | KurtzPel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください