2019年09月24日

MHWアイスボーン!クシャルの抜け殻とかブルーディーヴァとか

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください



はいお久しぶりです!!!!!!!

相変わらずのブログ更新怠っているやつですね!すみません!!!!!

本記事では9月6日に発売されたモンスターハンターワールド大型DLCであるアイスボーンについて書いていきます!
というかこれからアイスボーンの地(セリエナ)がメインになっていくので、
新しい地が開拓されない限りはモンハン=アイスボーンってことになりますのでよろしくお願いします!


さてさてー、モンハン自体は動画とかスクショとかめっちゃ撮ってあるので
ゆっくり更新していこうと思います!


で、さっそくちょっと矛盾してしまうんだけれども
本記事でアイスボーンのことを書くというか、アイスボーンをやっていてとりあえず早々に記事にしたいなーっていうところだけを抜粋。

モンハンだからさ…動画も録画してある訳ですよ。
ボイスロイドで声入れるか…そのまま流すか…どうしようねぇ…


あと!!!アイスボーンソロ狩り生放送を過疎ってる時間帯にやります!
地声が可愛くないので平日の昼間とか深夜とか…
YouTubeなのかTwichなのかとか全然決めてないんだけど、気が向いたら見てね!!!!



普段のプレイスタイル

アイスボーンになってから、マスターランクが解放されましたね。
そして全武器共通で「クラッチクロー」という新しいモーションが追加。
マスターランクは今までのモンハンで言うところのG級です。今でもG級とか言っちゃう。

クラッチクローは使い方次第ですが、これがあることによりモンスターに張り付いたり肉質を軟化させたりってことができるようになりました。
武器の人気度ランキング(ソース:古代竜人さん)も今までとはだいぶ変わっているようですね。
そもそもハンターもモンスターもマスター級新モーションが追加されてますしね。


色々触ってみてお気に入りのものを使うのが一番いいと思います。
ちなみにわたしはチャアクがほとんどです。
ダントツ人気は太刀ですね。格好いいしね兜割り。でも母数が多いから救難で乙るのはだいたい太刀とかいう悲しい結果に…体感だけど。
頑張って見切ってくれ!!!!



でまぁTwitterをご覧になっている方はご存知かもしれませんが、毎週土日は撮影予定が入っている訳で。
モンハンをゆっくり自分のペースでってなると平日しかないんですよね。
しかもマスター級になってからスロット4が追加されちゃったもんだから、もうどうしようねホント。
組み合わせ困っちゃうよね。

そのあたりについてはまた別記事で掘り下げていきたいと思います。
とりあえず、以下印象に残ったことを記録していきたいと思います。


印象1 レイヤーの撮影会

EE6sS6iUcAAh05m.jpg


いや何やってんの????

3人で来たんだけど、わたしテントでごそごそやってて、出たらこんなことになっていた。
ちなみにこの手前の奴はヒーラーで、満足感の極意(75%(70かもしれない)の確率で消費アイテムを消費しない)を身に着けているので
何故かキノコ食いまくっています。クエスト前だっていうのにカオスすぎる。


印象2 クシャルの抜け殻
EE1t582UYAAVc9t.jpg



アイスボーンは今までで言う凍土や雪山に相当すると思うんですけど、
クシャルの抜け殻がありました。なつかしーなー。

なんかクシャルって体鉄じゃん?錆びるらしいよ。だから脱皮するんだって。
その抜け殻が渡りの凍て地にありました。要望があれば行き方動画にするけど、たぶん誰かがやってるからいっか…。
ちなみにここで古龍のなんちゃら(超曖昧)が2か所で採取できます。


印象3 レア環境生物「ブルーディーヴァ」


ブルーディーヴァ.jpg


いや超可愛くない?????????

わたしインコ飼ってるんですが、もう超かわいい。ナニコレ。
しかも捕まえた流れがもう神だった。大好きなモンスターの1種であるナルガクルガを眺めていたら、目の前に降りてきた。
そのあたりはTwitterに既に載せてありますが、コスプレ画像もあるし見たくねーよって方はYouTubeにUPするのでお待ちください。


他にもあるんだけど…

ジンオウガが超可愛かったり、ナルガがめっちゃ可愛かったり、飢餓ジョーが気持ち悪かったりするんですが
そのあたり動画にしてあります。

でも大体初見プレイだし、装備も全然作り途中なのでご容赦くださいね…!

もし一緒にプレイしてやんぜって方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。PS4勢です。


ラベル:MHW
posted by LEVI at 03:14| Comment(0) | MHW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください