2020年08月27日

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リメイク

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


待ってました!!!ついに発売~FFCC~!!!!!


0時から朝まで生配信してました。来てくれた方ありがとうございました!!




こんな感じで3人でやってました。最初の1時間は雑談タイムといいつつほぼ喋っていません。
1人めっちゃ喋る人がいるのでね。


さて、動画でもわかるようにわたしはリメイク前も未履修のまったくの初見です。
初見なりに、FFCCってどんな感じなの?やってみたいけど迷ってる!という方のために、初心者が感じたことを書いていきたいと思います。



ダンジョン周回型MMO
一応ストーリーはありつつも、各ダンジョンをひたすら周回してアーティファクト(ダンジョンクリア後に1つ選べる)を集めて自分を強化するといった流れです。
ダンジョンでは1度しか取れないアーティファクトがあるので、それが出るまでひたすら周回といったところでしょうか。

アクションではないと思う。
使うボタンは少ないけれど、何か持つボタンと攻撃ボタン、攻撃の種類を変えるためのボタンと。それだけです。
攻撃は打撃系と魔法にわかれます。魔法は詠唱(ボタン長押し)が必要で、詠唱途中にノックバック攻撃を喰らうと中止されちゃったり、他の人が使う魔法に合わせると強力な合体魔法が発動したりします。
以下動画にて魔法をかけ合わせた合体魔法を使っています。どんな感じか見てみたい方は是非最後までご覧ください。
最後に2種類あった合体魔法(ここでは「ブリザガ」「ブリザラ」)のうち、動画序盤で説明した「範囲は狭いけれど威力が強い」のブリザラを使っています。




ダンジョン内で落ちるもの
まずドロップするものとして
・アイテム
 (回復として使ったり手紙に添付して送ったりすることが出来る)
・アーティファクト
 (拾うとアイテムメニューの「預かりもの」に入り、そのダンジョン内で一時的に所持できるものです。ダンジョンクリア後に1つだけ選ぶことができます。※何周しても1度しかもらえないものもある)
・魔石
 (ダンジョン内で魔法を使うための石。ファイヤ、ブリザド、ケアル等。1人プレイではコマンドから、マルチプレイでは2人以上でかけあわせることで合体魔法へ昇華する)
があります。
ここは前作と変わっているようなのですが、アーティファクトとアイテムは各プレイヤーごとに表示されるようになっていて、取り合いシステムがなくなりました。ただし魔石は取り合い譲り合いになるので、下記に明記している種族、ユークに譲ってあげるのが良いそうです。(同じ魔石が途中でドロップするときもあるので、そういったときは誰がとってもOK)


雫って?
なんかこの雫を集めるのが旅の目的の様子。
ダンジョン内でも常にこれがあり、円が表示されています。この円の外に出るとドットダメージ受けるので気を付けてね。
ソロプレイだとモーグリ、マルチだとモーグリがいないので誰かが運ぶ必要があります。
雫(の落ちる木)のあるダンジョンをある地点まで進めると1年が経過し、同じダンジョンで雫を再び取得するには2年の経過が必要だそう。
マップは大きく分けて7種類あり、マップごと瘴気ストリームというものに阻まれていますが、ストリームの属性と持っている雫の属性を合わせることでこれを突破し、次のマップへと進むことが出来ます。
ちなみに雫の属性を変えるだけならダンジョンへ入らなくても大丈夫ですし、ダンジョンへ間違って入ってしまった場合はオプションから退出ボタンがあるよ。


種族って?
公式HPにも載っていますが、掲載されていない豆知識があるので書いておきます。どの種族にするか参考にしてね。


リルティ
槍を装備。魔法詠唱が一番長い。物理でガンガン殴っていく脳筋タイプはコチラ。

セルキー
リルティの次に魔法詠唱が長い。どちらかというと物理だけど、ガンガン殴る(コンボ)というよりは、こうげきボタン長押しで発動する「必殺技」の発動が早く、射程も長い。

クラヴァット
唯一盾を装備できる種族。バランス型。初心者や迷ったらコレ。

ユーク
魔法詠唱時間が一番短い。リルティの反対。魔法に特化しているので最初の魔石はあげよう。レイズ(HP0を復活させる呪文)の詠唱が魔法の中で一番早い。


キャラバンって?
上記に種族を書きましたが、色々やってみたいって思うこともあるかもしれません。大丈夫、8キャラクターまで作成できます
各キャラクターは同じ旅の仲間「キャラバン」として行動している設定らしく、マップの進捗度やアイテムボックス(村のモーグリ)は共有です。
ただし最初に設定する親の種族を被らせることはできません。


親の種族?
キャラクリで自分の職業でさえ確立されていない中、「親の職業を選べ」と言われます。生放送中にも結構困惑してました。
これ、マップをある程度進めると1年が経過するんですが、1年ごと思い出を振り返るお祭りがあり、その時村に帰ってくることが出来ます。
旅の途中でももちろん帰れます。アイテムとかいっぱいになりやすいらしいですし。
で、村に帰ってきたときに親からの恩恵を受けられるのですが、それがどうも親によって違うらしいのです。
わたしは現在2キャラ作っていて、親が商人と錬金術師です。
こなひき(パン屋)とかもありますが、とりあえず初心者や最初にオススメなのは商人、錬金術師、、、とからしい(残り忘れた)


日記
マップを進めたときや、ダンジョンをクリアした時等、適当に起こるイベントがあります。確定イベントもあるようです。
こういったイベントが起こると、プレイヤーは日記にそれを書き留めます。生配信中に「思い出は多い方がいい」とアドバイスを受けたのですが、1年が経過して行われるお祭りイベントにて、1年で書き留めた日記すべてを振り返ります。今のところ振り返りが楽しいというメリットしかないけどもそれ以外にもあるのかな。
ちなみにダンジョンに入らずうろうろしてるだけでもイベント発生しました。

EgZbNLQUEAQ4hAm.jfif

EgZbNMBU4AAYa_C.jfif

EgZbNL4VoAAoWA1.jfif


マルチプレイ
生放送したときには、朝方にならないとサーバーが混雑してマルチプレイが出来ない程でした。
落ち着いてからはしっかりできるようになりましたが、ラグがすんごい。
パッチ当てて欲しいなぁ運営さん。

さてマルチプレイですが、オンラインマルチのみ対応していて、オフライン未対応。4人までのマルチでクロスプレイが可能です。
ちなみにプラットフォームはPS4,Switch,iOS,Androidとなっております。スマホ版のがリリースが遅い分安い。
クロスセーブにも対応しているので、出先でスマホ、家では据え置きといった形も可能です。(どんだけやるんだ)

GC自体のFFCCといえば、GBアドバンスとGBAケーブルをGCにつないでプレイするという形でしたが、今回はしっかりと現在形。
フレンドコードを入力し相手をフォローします。相互フォローになると「ともだち」というものになり、マルチプレイの招待を送ることが出来ます。
招待されると手紙マークが表示され、(時々されないけどみんなで冒険→参加で表示されました)ともだちが立てたダンジョンに入ることができます。

進捗は部屋を立てた人のみ進むため、同じ進行度でもストーリーを進ませるためには自分がホストになる必要があります。
まぁ周回ゲーなのである程度は何度ダンジョンへ挑んでも良いのです。

ちなみに経験値というシステムがないので、ダンジョン周回して集めたアーティファクトで自分を強化するか、装備品を作ったりする他強くなる方法がないのですが、強い人が立てたダンジョンへ入ることも可能です。ただしその分敵も強くなっているので死にやすい。
逆に、まだ弱い人に合わせて強い人がキャリー無双することも可能です。

大体以上。

数時間プレイして感じたのはこんな感じでしょうかね。
まとめると「ダンジョン周回ゲー」です。これ人を選ぶ気がする。
わたしのような、普段FPSしかしない民にとってはこのもっさり感がとても新鮮でした。カワイイディアブロみたいな感じでした。

ダンジョン周回がメインになるので、基本は参加型生放送にしようと思います。ミラティブかYoutubeか悩んでいる。ちなみにゲーム内ムービーは見返すことができるようです。
フレンドコードも思いっきり開示しているのでもし生放送と日が合えば一緒にプレイしましょうね!

※追記
やっぱり動画投稿型にしようかとも思い始めました(オイ)


ラベル:FFCC
posted by LEVI at 14:47| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください