2018年06月23日

RAFTってこんなゲーム!

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


Steamで販売されているサバイバルゲーム「RAFT」!
現在(2018/06)はアーリーアクセスとなっており、まだまだ要素が増えるゲームですが
とても好評ですし、現にわたしもハマり中。とっても楽しい。
日本語対応してますが、ちょこちょこ変な訳になってる。気にならないけど。

簡単に言えばサンドボックスのサバイバルゲームです。
これからもサクサク開発が進むことを願い
ここでRAFTの魅力と簡単な説明をご紹介します!



そもそもサンドボックスって?
簡単にいえば、とくにクリア条件などがなく、実績解除や自分で目標を決めながら自由に進めるゲームです。
有名どころだと、マインクラフトがサンドボックスですねー。


RAFTってどんな感じ?
これも簡単に説明すると、「フックを持った状態でいかだの上に放置されているところからスタート。そこから生き残れ!」なゲームです。
しかも超狭い。こんな感じ。

Raft 2018_06_23 2_54_00.png


視点はFPSです。ここからスタート。



生き残るには?
基本的には、海の上を漂流している様々なものを獲得しながら、クラフトをして生活していきます。
サバイバルゲームなので、体力ゲージがあります。
RAFTでは、左下にある3本のゲージがそれです。

上から、
「のどの渇き」
「空腹」
「HP」
となっています。
ゲージの左側にある点線までメーターが減ってしまうと、死にかけて視界も悪くなり、動きもふらふらします。



操作方法
このゲームではいきなり放置されるためチュートリアルなどありません。やって覚えていくのです!
とはいえ、意味がわからず私は死んだので、ここでは基本だけ書いておきます。

・移動はAWSD(←↑↓→)
・何かをするときは手に持たないと使えない
・左クリックでフックを飛ばす。長押しで飛距離が変わる。
・Tabキーでインベントリ&クラフトメニュー
・Eキーで照準したものを拾える
・Qキーで手に持っているものを捨てる

基本操作はこんな感じです。
手に持っているものによって操作したボタンの動作が変わるので、なんかクラフトしたり他の物を手にもった時はいろいろ押してみてください。
ただ使うのは「左クリック、右クリック、E、Q」以外に今のところありません。
操作説明はありませんが、Escキーで割当が変えられるので、そこで操作を見るのもいいかも。



漂流物って?!
こんな感じ。

Raft 2018_06_22 23_48_40.png


ちょっと見づらいですが、木の板やタルが浮いているのがわかります。
いかだ近くに流れてきたものはEキーで取得できますし、遠くにあるものはフックで引き寄せます。

現在流れてくるものは、「木の板」「葉っぱ」「タル」「プラスチックゴミ」です。ゲーム内での名前は違います。
これらを使えば基本的なものは作ることができます。
タルの中には漂流物以外のもの(例えば石とか食糧とか)が入っていることがあるので、積極的に集めるのがおすすめです。



マルチ対応してる?
してます。
生きていくだけならソロでもなんとかなりますが、少しでも豊かに生活しようと思うと結構やることが多くなります。
盛り上がりの点でもマルチは楽しいのでおすすめです。
マルチプレイ方法ですが、最初のメニュー画面で「世界に参加」を押すと、Steamのフレンドの世界に入り込めます。
もちろん、自分のサバイバルワールドにフレンドを呼ぶこともできます。

Raft 2018_06_23 0_55_01.png

3人でやってたので寝床が3つ。1人寝てますねー。



もっと攻略法とか
長くなるので別記事で書くことにします!
全部見ちゃうとつまらなくなるかもなので、詰んだ時にでも。


ラベル:raft
posted by LEVI at 16:27| Comment(0) | RAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

RAFTで作れるもの

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


だいぶ記事更新を放置してました。ゴメンナサイ。

今更ながら、RAFTをとりあえずクリア?したのでその経過を書いていきます。
がっつりネタバレ記事はまた次回で。


作れるもの一覧

最初はほぼ板のいかだで漂流していたのに、いかだを拡張していき資源を集めると、いろいろなものを作ることができます。
最初は作ることができなかったものも、じゃんじゃん製作メニューに追加される。

Raft 2018_06_23 1_14_00.png
Raft 2018_06_23 1_14_20.png
Raft 2018_06_23 1_14_23.png
Raft 2018_06_23 1_14_10.png
Raft 2018_06_23 1_14_08.png
Raft 2018_06_23 1_14_17.png
Raft 2018_06_23 1_14_25.png

こんな感じ。


資源を探す

さて上記のものを作るためには、とにかく資源を集めなければならない!!
資源が手に入るところといえば、「島」!!!
島にもいくつか種類があって、手に入る資源が全然違うのよね。

でその資源ですが、入手のために島で探さなければいけないものが
資源の入った箱です。

Raft 2018_06_23 1_20_16.png

こんなん。

島の周りをもぐってぐるぐるしてると見つかります。島の頂上付近にあったりもします。
ちょっとわかりづらいところにあるのでよーく探してみると見つかるかも。
周りに石やら粘土やらの資源もありますね。

なんか、いかにも人がいましたみたいな雰囲気…。
ありがたく頂戴しまーす。

ちなみに資源の箱漂流ver.もあります。海にいかだが見えるようなら、オールで漕いで向かいましょう。

天敵・サメ

海中資源を入手するためには、当然海に潜らなければならないワケですが
そこで厄介なのが天敵のサメ!!

Raft 2018_06_23 1_15_09.png

何も悪い事してないのにいかだも壊してくるからね。なんて奴だ。

サメ撃退のためには槍を作りましょう。ちなみに金属の槍は木の槍に比べてめちゃんこ強いです。
一本つくって装備しておくのがオススメ。

サメは倒せばサメ肉になり食糧に。稀にサメの頭をゲットできます。飾れます。

Raft 2018_06_23 1_28_19.png
こんな感じ。



で、資源の話に戻ります。
資源採掘のために、このサメをどうにかせねばなりません。

サメはやっつければ一時出現しません。
そして武器は水中でも使えるので、槍もしくは弓矢で水中格闘戦を行ってもいいですが、
一発攻撃を食らわせるとすぐ逃げてしまい、仕留めるのに時間がかかるので
瀕死のサメ(サメは倒すまでダメージ蓄積、上記画像のように傷が増えます)でない限りオススメしません。

じゃぁどうするかというと、製作メニューにあった「サメのエサ」を使います。
道具メニューにあるよ。

これを、資源採掘前に海へポイ捨てする。
すると…

Raft 2018_06_23 1_18_48.png
ふはははは馬鹿め!!かかったな!!


サメが小魚をもしゃってる間に海へダイブ!!資源採掘へ向かいます。
注意点としては、エサへ食らいつく前に入水してしまうとコチラへ向かってくる場合があることと
エサを食べ終わるとやはりコチラへ来るので、そうゆったりと資源回収をしている余裕はありません。
エサは一回食べ終わっても、また作れば食らいついてくれるので、2回くらいエサを与えておけば大体の資源は回収できます。



いかだを拡張する

そんな感じで資源を入手したら、金属等を作るための溶鉱炉も作らねばなりません。いかだも拡張しなければなりません。
いかだの拡張と溶鉱炉は、クリアするための必須項目なのでガンガンやります。

Raft 2018_06_22 1_34_22.png
ごちゃっとしてる。


これでもまだクリアのためには狭いかも。水やグリルなど調理系はもう少しスッキリさせることができます。


こんな感じで進めていく
このゲームはサンドボックスなので、これといってストーリーやクリア条件がある訳ではありません。
ただ、作れるものが増えていってとりあえず作っていくと、ゴール地点は見えてきます。

次の記事でそのゴール到達までを書いていきます。


ラベル:raft
posted by LEVI at 15:15| Comment(0) | RAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RAFTのゴール?

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


前回の記事では、主にRAFTを進めるための資源回収について書きました。
じゃぁ資源回収して、いろいろ作って、結局どーすんの?
のあたりを書いていきます。


ゴールはなんとなく見えてくる
特にヒントがある訳ではないのですが、いろいろ製作していくと目指す場所が見えてきます。
勝手にラフテルと呼んでます。なので以後ゴールっぽい地点=ラフテルと記述します。


そのラフテルに辿り着くために、いかだを拡張、かなり現代的なものを設置します。


Raft 2018_06_23 2_26_12.png
レーダー!



左下に反応があります。反応があったらそこを目指しちゃいますよねー。
ちなみにこれ、起動させている間バッテリー消耗するのでずっとつけているとコスパ悪い。


レーダーは場所を取る

このレーダー、上記画像だけで見ればポンと置いてあるだけのようにみえますが、結構大がかりなんです。
だってレーダーだから。アンテナとか必要だもの!

それらの距離感間違えるとうまく機能しません。だからいかだの拡張が必須なのですよ!


私の乗っているいかだ。後述でいかだの全体像を載せてます。


Raft 2018_06_23 2_32_27.png

Raft 2018_06_23 2_29_53.png
悪天候のせいで浸水してますが問題なし。



とまあ、ちょっと私視点だと見づらいですが、アンテナを1階の隅に設置後、レーダーを3階に設置してあるのです。
いかだの見た目が殺風景ですが。後々カワイクしていきます!!


レーダーの方向へ進めると見える

私はレーダーを見ながら、双眼鏡(空のボトルから作れる)で遠くを見ると、ついに!!

Raft 2018_06_23 2_34_22.png
うっすらと見えてる。


「洗濯物干してあるよ!!」と大興奮していた私。
結果、洗濯物ではなかったんですけどね。


帆で風を受けてゆっくり進んでいたので、なかなかはっきりと見えませんでした。
しかも嵐だったし。

暇だったので、双眼鏡であたりを見回していると…


Raft 2018_06_23 2_25_58.png


カモメ!!!

何故か鳥の巣を大量製作したので、いかだの隅にたくさん設置していたところ、カモメがとまってくれました。

カモメは槍で刺すと鶏肉になりますが、鳥の巣を設置して放置しているとを置いていきます。
これも食料になります。卵を産むまでに近づくと逃げてしまいます。ご注意を。

Raft 2018_06_23 2_33_18.png

しばらくしたら増えてた。



ついに到着

カモメを眺めていると、ついにあの洗濯物が肉眼で確認できました。

Raft 2018_06_23 2_35_38.png


この頃には荒れていた天候も落ち着いて、穏やかな海になっていました。私水飲んでる。

Raft 2018_06_23 2_36_09.png


結構しっかりした人工物…。
洗濯物に見えていたのは、たぶん壁。

ということで、ラフテル到着!!!!


探検してみる

とりあえず上陸。

Raft 2018_06_23 2_38_48.png


いかだこんな感じだったのね。吹きさらしでつまんないな!!





で、このあとラフテルを探検していくワケですが
がっつり人工物だらけでした。
そして他の島同様、資源の箱もありました。

このラフテルでなんとなくRAFTの世界設定がわかります。
ただ、自分がどうしていかだスタートなのかはわからなかったけど。

ラフテル探検記は書かないことにしました。
簡単ではありますが、この記事と前回の記事を参考にして
ぜひラフテルを見つけて探検してみてください!


RAFTはまだまだアプデがあるようなので、さらに冒険の枠が広がりそうです。楽しみ。



ラベル:raft
posted by LEVI at 16:37| Comment(0) | RAFT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする