2018年06月26日

HUMAN FALL FLAT

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください

Steamのサマーセール、がっつり堪能しております。
ゲーム買いまくり!安いって素晴らしい!!

ということで、さっくりクリアできちゃったゲームをご紹介!


HUMAN FALL FLAT
ダウンロード.jpg











こんな感じの画像、見たことだけはある~!って方はいるんじゃないでしょうか。
PC版だけでなく、SwichなどのCS版でも発売されているので、結構広告やらニュースやらで載ってたりします。

スタート地点に突然空からポテッと落とされて、そこからゴールを目指すというゲームです。
ちなみに敵やNPCなどはいません。

フィールドには時々アイテムが落ちていますが、どうやって使うかは自分次第。
正しい使い方なんてありません。いや逆に全部正解か。



ぐにゃぐにゃ
上記画像でもあるように、プレイキャラクターは粘土的なもので出来てる感じのキャラクターです。
これがもうぐにゃぐにゃする。大丈夫?って思うけど、ぐにゃってるからこそクリアできるシーンがたくさんあります。
そんな感じなのに、意外とパワフルだからびっくりです。
自分の何倍もある長さのものとか持ち上げます。さすがに原動機とかはムリだったけど。


どんなルートでもよし!
ステージにはもちろんギミックが盛りだくさん。
閉じ込められていたり、断崖絶壁だったり、水辺だったり。

目指すゴールは指定されていませんが、なんとなーく進む方向がわかります。
だけどまっすぐ正攻法で進む必要はなく、横から壁を登っちゃったり、アイテムを間違った使い方で使用するのもアリです。
とにかくゴールへ着けばオッケー。
チェックポイントではセーブもされるので、セーブされたら「あ、合ってた」とわかります。


Human 2018_06_26 0_00_02.png
フックも手動でやっちゃう。



操作方法
左手、右手、ジャンプ、移動。だけです。
片手ずつ動かすことができ、動かしたときはもれなく何かを持つための動きです。
ピシッと伸びます。

何かを持ち上げたり、上に手を伸ばしたいときなど、手の角度を変えたいときはカメラの視点を動かします。
例えば「バンザイ」がしたかったら、左手、右手を伸ばした状態でカメラを上から下へ動かします。
カメラは常にキャラクターの背中を映していますので、地面方向を向かせたい場合上から下へ映すように視点を変えます。


マルチプレイ
もちろん対応!
1人だと少し面倒なギミックも、複数人だと楽にクリアできちゃいます。
何より楽しい。
他のキャラクターもアイテム同様、掴むことができます。

Human 2018_06_25 22_11_53.png
崖から落ちかけているフレンドを助けることも。
※このシーンはフレンドに道連れにされかけているところです。


サクッとクリア
いかがですか?一見つまんなそう!と思うかもしれませんが、結構楽しい。
実績解除を目指してプレイするのも楽しいですよ!

クリアまでにそこまで時間はかからないので、
息抜きや、気軽にゲームやりたい!というときにオススメです。


ラベル:HUMAN FALL FLAT
posted by LEVI at 14:10| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ARK Survival Evolved

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください

またまたサマーセールで買っちゃったゲームの感想。

ARK!!ずっと欲しくて、PS4で買っちゃおうかなーと思っていたけど、
いやーやっぱPCのが面白そう?でも高いしなー。
と悩んでいたら、サマーセールでめちゃんこ安くなってたので購入しました。


ARKは数年前から人気のゲームなので、wikiやら攻略やらたくさんの方が載せていらっしゃいます。
ここでは攻略記事は全く書かず、プレイ感想だけなのでご注意。



サバイバルゲーム!

ARKは、RAFTのようなサバイバルゲームです。しかも恐竜がいる世界。
パンイチで放り出されるあたり、あー、はい。って思いますねー。


ARKもRAFTも、いきなり放り出されて何をどうしたらいいか全くわからない状態から始めます。

ARK_ Survival Evolved 2018_06_27 3_00_33.png


なんかEキーで拾えるっぽいので拾う。



ARK_ Survival Evolved 2018_06_27 2_54_10.png


遠くになんかあるから行ってみる。


ARK_ Survival Evolved 2018_06_27 2_57_48.png

なんかありました。
これもEキーでいろいろ入手できました。

こんな感じのものがいたるところにあって、たどり着くと結構イイものがもらえたりします。
ただその周りには当然ながら恐竜がたくさんいるので注意してね!!


難易度が鬼
ARKはマルチプレイを前提としているので、デフォルト設定だと難易度が鬼です。
ゲームを始める前に人数によって設定しておくのがいいそうです。
下記にあるASMを使う方は詳細設定ができるので忘れずに。

恐竜めっちゃ多い

もうめっちゃいます。夜のほうがちょこっと少ない気がしますが、それでも彼らは活動しているので
大きな恐竜が近くを通った際には地面がめちゃくちゃ揺れます。
VRだと酔いそう。

恐竜は草食や肉食はもちろん、水の中にもいるので注意!
クラゲもいた。クラゲの攻撃力はんぱなかったです。

恐竜に乗れちゃう
ちょっと夢ですよねー。
恐竜に乗れる!あのティラノサウルスを従えられる~!

そうやって恐竜をペット化することを「テイム」といいます。
ちっちゃいと乗れなかったりしますがそれは仕方がない。

私はまだティラノサウルスを見たこともありませんが、いつか乗ってみせます。

それから現段階、ドードーという殴ったら死んじゃうようなちっちゃい鳥がかわいくて仕方がないです。
ダッシュすると鳴きながら追いかけてきます。かわいいー!


死んだらどうするの?!
死ぬと、おおまかな位置だけ指定してあとはランダム座標なリスポーンで復活するか、新しくキャラクターを作るかの2択です。
ランダムリスポーンだと、ここはどこ?!なことも多いので、死ぬ前にベッドを作っておくことをおすすめします!
そうすると、ベッドからのリスが可能になります。

そしてそして、死んでしまうとインベントリ内全ロストです。手ぶら。
ただ!!その自分の死体が消える前に、死体を見つけ出すことができればアイテム回収可能なので
やっぱベッドは必須な気がします。


公式サーバーはおすすめしない?
ARKはサーバーに入ってゲームをします。
サーバーは、個人でたてるものと公式がたてるものとなります。
サーバー?って疑問符の出る方は、ゲームをオンラインプレイできる部屋だと思ってもらえれば大丈夫です。

公式サーバーは初心者狩りも横行しているとの噂が・・・。実際はどうなんでしょう。
ただ、公式サーバーは誰でも入れるので、レベルに差があっても一緒にプレイができます。
恐竜の出現やペット化する「テイム」に制限があったりするので、レベル差があるとどうしてもお互いのプレイに弊害が出てしまう恐れがあります。
そういったことを防ぐためにも、フレンドとプレイするときなどは特に、個人でサーバーを立てるのがおすすめです。

負荷がすごいらしい
ARKは容量も多ければメモリもがっつり食うらしく、スペックが求められるみたいです。
ARMでサーバーを立てるには、ゲーム内で建てるか、外部ツールを使うかという2種類があって
ゲーム内で立てるとカックカクになっちゃうみたいなのでそりゃぁ大変だー。
公式サーバーでもちょっと重たいらしいです。

ということなので、私はASM(ARK サーバーマネージャー)というツールを使用しています。
日本語対応させることもできるので安心。

ASMではゲーム設定を細かく指定できます。
例えば、自然回復量とか、フレンドリーファイアの有無とか。
ゲーム内でサーバーを立てるときも簡単な設定はできますが、ASMのが細かいですね。

で、ASMを使ってサーバーを立てたPCは古い型で、サーバーマシンにしてます。
実際にはもっと新しいPCでゲームを行っているので、ARKのためにPCを2台使っています。
そのおかげでラグやらカクカクになったりしないからとっても快適です。古いPCがあれば2台起動おすすめです。


公式でチートが使える
ARKでは公式チートコマンドが公開されています。
PC版でもCS版でも同じコードなので、調べたらすぐ出てきます。
コマンドって?という方は、Windowsのコマンドプロンプトをイメージしていただけるといいかもしれません。

チートを使えばとっても楽にゲームを進めることができますが、それに頼るとゲームの面白さが半減しちゃうかもしれないので
地形にハマったとか、どうしてもここで死ねないんだ!というときに使用するのがベストかと。

だけど私自身、チート使いまくりのおふざけゲーにしてみたいという野望がちょこっとあります。


とにかくおすすめ
サバイバルゲームやサンドボックス、特に恐竜好きな方にはとってもおすすめです!
血が結構出るのでそこだけご注意ください!


ラベル:その他ゲーム
posted by LEVI at 02:15| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

ポケモンクエスト【スマホApp】

初めてのかたはこのブログについてをご覧ください


地味に待ってました!
未だ人気のポケモンGOと同じ会社から新たなポケモンゲームが!
その名も「ポケモンクエスト」!

今回は、四角いポケモン達でお宝を探す冒険ゲームだそう。
最初の部分だけご紹介するので気になる方はぜひプレイしてみてくださいね!


さらっとストーリー説明がある
Image-3.png


これがマップ全体図。
四角ですねー。
このマップ全体をポケモン達と冒険していくんですね!わくわく。


最初のポケモンを選ぼう

歴代シリーズおなじみですね。
最初にパートナーを選びます。
ただこのゲームではプレイヤー出てこないっぽいけど。

Image-4.png


かわいい!!!
選べるのは、

・イーブイ
・ヒトカゲ
・フシギダネ
・ゼニガメ
・ピカチュウ

の5匹。
初代御三家+新作予定ゲームのメイン2匹ですね。
私は初代、ゼニガメにしてました。

でも今回は、

Image-5.png


イーブイにしてみました!



そして冒険

なんやかんやチュートリアルを進め、少し仲間もできたところで冒険へ。

Image-6.png


フィールド上ではポケモン達が自分で勝手にうろうろします。
野生のポケモンが出現すると戦闘開始。

この四角で囲われているのが自分のポケモンで、枠自体がわざのクールを表しています。
わざは下部ボタンをタップで発動。左側のAUTOで自動になります。

わざは個体差もあるようで、後々特訓で覚えることもできるようです。


 
進化もする!
レベルアップで勿論進化もします。
「かわらずの石」を持たせれば進化せず育てることもできます。

私はまだ進化してないので、進化後の姿が楽しみ。


その他機能もたくさん
新しいポケモンは野生を捕まえることではなく、ベースキャンプの鍋で料理をつくることでポケモンが自動的に仲間になります。
料理の具材によって好むものが変わるらしく、寄ってくるポケモンの種類が変わります。

私は早々に御三家が揃ってしまい、ちょっとあっけない。
具材のレアリティ次第ではレアポケモンも来るようなので期待です!

ただ料理でポケモンを呼び寄せるためには、冒険階数をこなさなければなりません。
それ以外にも、22時間ごとに新しいポケモンが遊びにきて、仲間になってくれます。


冒険の難易度はちょっと高めな気が。
早々に全員退場という状態になりました。

退場しても一定時間経てば復活してくれますが、その間3匹のうち1匹でも生き残ってないとゲームオーバー。

ポケモンのレベルアップをさせて、アイテムを使い強化しないと進めることは難しいように感じました。



なによりとってもかわいいので、ポケモン好きな方にはぜひぜひおすすめです!



posted by LEVI at 00:25| Comment(0) | その他ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする